小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

アサヒ/「サンタ・ヘレナ・アルパカ・ピノ・ノワール」発売

アサヒビールは3月28日、チリワイン「サンタ・ヘレナ・アルパカ・ピノ・ノワール」を発売する。

<サンタ・ヘレナ・アルパカ・ピノ・ノワール>
サンタ・ヘレナ・アルパカ・ピノ・ノワール

希少なぶどう品種である「ピノ・ノワール」を100%使用。

「ピノ・ノワール」は、フランスのブルゴーニュ地方が主要産地で、渋みが少なく淡いルビー色が特長。涼しい気候で育つぶどう品種であることから、チリでは栽培が難しいとされており生産量が限られている品種。

サンタ・ヘレナ社では、品種ごとの特性を配慮したきめ細やかな栽培管理により、高品質な「ピノ・ノワール」の栽培に成功し、「アルパカ」の新アイテムとして発売が可能となった。

また、通常の赤ワインよりも低い温度で、より丁寧に醸造することなどで「ピノ・ノワール」のエレガントな香味を最大限に活かし、高品質でありながらカジュアルに楽しめるワインを実現した。

ラスベリーのようなフレッシュな果実味と渋みが少なくなめらかな口当たりが特長だという。

内容量は750ml、オープン価格。

「サンタ・ヘレナ・アルパカ」は、アサヒビールが販売する輸入デイリーワインの主力ブランド。金色の「アルパカ」の親しみやすいラベルデザインと、手頃な価格ながら本格的な味わいが楽しめるワインとして好評を得ており、2016年の販売数量は、年間目標の120万箱を大きく超えて、142万箱(前年比141%)となった。

2017年の「サンタ・ヘレナ・アルパカ」の販売目標は、160万箱(前年比113%)を目指す。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧