小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

キユーピー/白ぶどう酢などを使ったサラダ用調味料「フルーツビネガー」シリーズ

キユーピーは2月17日、「フルーツビネガー」シリーズ全3品を発売する。

<「フルーツビネガー」シリーズ>
「フルーツビネガー」シリーズ

健康意識の高い30代女性を中心に、果実酢(フルーツビネガー)が主役の調味料で野菜本来のおいしさを楽しむ新しいスタイルを訴求する。「フルーツビネガー」シリーズは、特長的な果実酢に、それぞれに相性のよい洋風酢を組み合わせたサラダ用調味料。

複数の酢をバランスよく組み合わせた、芳醇な香りと、豊かな甘み、マイルドな酸味。野菜にからみやすくなるように仕上げており、そのままかける、マリネするなどさまざまな使い方ができる。味の決め手となる「芳醇白ぶどう酢」、「芳醇りんご酢」、「純粋大麦黒酢」は、グループ会社のキユーピー醸造の独自原料。仕込み時に果汁や大麦麦芽を通常の酢と比較してふんだんに使用し、発酵後にじっくり熟成させている。

「芳醇白ぶどう酢とグレープフルーツ酢」は、香り高い芳醇白ぶどう酢に、みずみずしい味わいのグレープフルーツ酢をあわせた。原料の「芳醇白ぶどう酢」は、仕込み時に通常の酢の約6倍の量のぶどう果汁を使用し、発酵後に熟成させている。

「芳醇りんご酢とレモン酢」は、芳醇りんご酢のまろやかな甘みに、レモン酢のすっきりとした香りをあわせた。原料の「芳醇りんご酢」は、仕込み時に通常の酢の約6倍のりんご果汁を使用し、発酵後に熟成させている。

「麦黒酢とバルサミコ酢」は、純粋大麦黒酢のマイルドな酸味にバルサミコ酢の香りをあわせ、風味豊かに仕上げた。隠し味にプルーンのピューレを使用した奥深い味わいが楽しめるという。原料の「純粋大麦黒酢」は、仕込み時に品質表示基準の2倍以上の大麦麦芽を使用し、発酵後に熟成させている。

それぞれ内容量は150ml、参考小売価格が360円(税抜)。販売目標は、6億円(フルーツビネガーシリーズ3品/小売ベース/年間換算)。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧