小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

アサヒ/より果実本来のおいしさが楽しめる味わいに「バヤリース」刷新

アサヒ飲料は2月14日、発売から60年以上を超えるロングセラーブランド「バヤリース」を刷新する。

<バヤリース オレンジ>
バヤリース オレンジ

主力商品である低果汁飲料「バヤリース オレンジ」、「バヤリース アップル」を、より果実本来のおいしさが楽しめる味わいにするために、中味、パッケージともにリニューアルする。

<バヤリース アップル>
バヤリース アップル

「バヤリース オレンジ」、「バヤリース アップル」は、低果汁飲料に求められる果汁の「飲みやすさ」をより実感できるよう、「着色料・保存料不使用」、「純水仕立て」というコンセプトはそのままに、果実の甘さや搾りたてのような香りをより楽しめるように仕上げた。

「バヤリース オレンジ」は、果実を丸ごと搾ったまるごと搾り果汁に加え、果実を皮ごとすりつぶすことでより果実や果皮由来の旨味が味わえるコミニュテッド果汁を新たに使用。

「バヤリース アップル」は、まるごと搾り果汁を継続使用するとともに、より果実のおいしさを感じられるような仕上がりにしたという。

パッケージは、オレンジ、アップルの果実を全面にあしらい、さらにパッケージの上部を透明にすることで果実の形が浮き上がり、まるで果実をそのまま楽しんでいるようなデザインを採用した。

内容量は280ml、430ml、1.5リットル。希望小売価格(税抜)が115円、140円、330円。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧