小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

明治/高カカオチョコレート「チョコレート効果72%粗くだきカカオ豆」

明治は4月18日、高カカオチョコレート「チョコレート効果」シリーズより、粗くくだいたカカオ豆をプラスした「チョコレート効果72%粗くだきカカオ豆」を発売する。

<チョコレート効果72%粗くだきカカオ豆>

高カカオチョコレート市場は拡大しており、2016年は115億円と大きく伸長している。また、同社「チョコレート効果」シリーズは、高カカオポリフェノールチョコレートとして、健康意識の高い大人中心に好評を得ており、前年比2倍以上で推移している。

今回、「チョコレート効果」シリーズから、カカオ分72%の本格ビターチョコレートに、さらにカカオ豆を粗くくだいた香ばしいカカオニブをプラスした素材のおいしさを楽しめる商品が登場。

カカオポリフェノールが1箱あたり1064mg、カカオ分72%のチョコレートの華やかな香りと上質な苦味、カカオニブのサクサクとした軽い食感のコラボレーションが楽しめる高カカオチョコレート。

パッケージは、カカオ分72%の高カカオチョコレートであることと、粗くくだいたカカオ豆の素材感が伝わるデザインとした。

内容量は40g、参考小売価格が220円(税別)。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧