小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

森永製菓/ヘルシースナッキングから「宇治抹茶のミニビスケット」

森永製菓は6月13日、こまめに食べるスマートな食習慣「ヘルシースナッキング」ブランドから、「宇治抹茶のミニビスケット」と「クランベリーと大麦シリアルのビターチョコ」をコンビニエンスストア先行で発売する。

<宇治抹茶のミニビスケット、クランベリーと大麦シリアルのビターチョコ>

「ヘルシースナッキング」は、1日200kcalを上限に、こまめに食べることで、ドカ食いや極端な空腹をさけるようとする考えに基づいて開発したブランド。糖質の吸収を緩やかにする食物繊維や、腹持ちをよくする栄養素であるたんぱく質を含んでいる。

1月に発売した同シリーズの商品の動向を見ると、「ヘルシースナッキング」ブランドのターゲットである20~30代女性が平日の朝に購入し、オフィスで食べている様子や、SNS上のコメントから、素材感、食感、200kcal以下であることに魅力を感じていることなどがわかってきた。

「宇治抹茶のミニビスケット」は、健康イメージの高い宇治抹茶と玄米を組み合わせたミニビスケット。ローストした玄米がはいっていてカリカリした食感がアクセントになっている。

食物繊維5.6g、たんぱく質3.9g、178kcal。内容量は40g、参考小売価格が137円(税別)。

「クランベリーと大麦シリアルのビターチョコ」は、クランベリー、大麦シリアルが入った素材ぎっしりのチョコレート。ビターチョコに相性の良いクランベリーがアクセント。大豆たんぱく入り。

食物繊維5.1g、たんぱく質4.7g、139kcal。内容量は30g、参考小売価格が119円(税抜)。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧