小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ハウス食品/魚介類を手軽に調理できる調味料「海鮮マルシェ」

ハウス食品は7月24日、「海鮮マルシェ」シリーズを発売する。

<「海鮮マルシェ」シリーズ>

同社が2016年に実施した調査では、「魚介類を家族に食べさせたい」、「魚介類のレパートリーを増やしたい」と思う方が多いことがわかった。ハウス食品グループの強みであるスパイスやハーブを活用し、魚介類を手軽に調理できる調味料としてハウス「海鮮マルシェ」シリーズを全国小売店の鮮魚コーナーで発売する。

魚介類に特化した専用調味料シリーズを鮮魚コーナー(素材)のそばで一緒に陳列・販売することで、メニューの幅を広げる提案をしていく。

「サーモンを美味しく食べる香草パン粉焼き」は、サーモンを準備するだけで、4種のハーブ(バジル、パセリ、オレガノ、カフェライムリーフ)の風味豊かで、サクサク食感の香草パン粉焼きが手軽に味わえる。

「白身魚を美味しく食べるハーブムニエル」は、白身魚を準備するだけで、フレンチハーブ(ディル、パセリ、タイム)とバターの風味にほんのりレモンをきかせたハーブムニエルが作れる。

「白身魚を美味しく食べるアクアパッツァ」は、白身魚とミニトマトを準備するだけで、イタリアンハーブ(オレガノ、パセリ、タイム)とフュメ・ド・ポワソン・白ワインの風味を効かせたアクアパッツァが楽しめる。

それぞれ内容量は2~3切れ、オープン価格。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧