小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

アサヒ/「サンタ・ヘレナ・アルパカ」から飲みきりサイズのハーフボトル3品

アサヒビールは9月5日、チリワイン「サンタ・ヘレナ・アルパカ」ブランドの「カベルネ・メルロー」、「シャルドネ・セミヨン」、「スパークリング・ブリュット」3アイテムのハーフボトル(瓶375ml)を発売する。

<「サンタ・ヘレナ・アルパカ」からハーフボトル3品>

「サンタ・ヘレナ・アルパカ」は、アサヒビールが販売する輸入デイリーワインの主力ブランド。金色のアルパカの親しみやすいラベルデザインと、手頃な価格ながら本格的な味わいが楽しめるワインとして好評を得ており、2017年1~7月の販売数量は約84万箱(前年比108%、1箱=750ml×12本換算)と引き続き好調に推移している。

日本における輸入ハーフボトルの市場規模は、ワインを日常的に楽しむ人が増えていることや、ワインの飲用シーンが広がってきたことなどから伸長している。また、アサヒビールの調査によると、ハーフボトルの購入意向は他の年代と比較すると20~30代男女の支持が高いことや、フルボトルに比べて1人で飲用する割合が高いという結果となっている。

ハーフボトルのラインアップ拡充や、販売促進策の充実などにより、2017年の「サンタ・ヘレナ・アルパカ」の販売目標は160万箱(前年比113%)を目指す。

それぞれ内容量は375ml、オープン価格。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧