流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





セブンイレブン/レンジ麺「中華蕎麦とみ田監修 三代目豚ラーメン」刷新

2021年01月28日 14:00 / 商品

セブン‐イレブン・ジャパンは2月3日から、「中華蕎麦とみ田」店主監修による、レンジで温めて食べるカップタイプのラーメンをリニューアルし、「中華蕎麦とみ田監修 三代目豚ラーメン」(税別550円)として順次発売する。

<中華蕎麦とみ田監修 三代目豚ラーメン>
中華蕎麦とみ田監修 三代目豚ラーメン

今回、背脂とニンニクのうまみが溶け込んだ豚骨醤油のスープと、極太のちぢれ麺とたっぷりの野菜を楽しめる人気商品「中華蕎麦とみ田監修 ワシワシ食べる豚ラーメン」を刷新。同商品は、手軽に味わえる本格的なラーメンとして好評で、2020年の累計販売数が、セブン‐イレブンのカップ麺カテゴリーにおいて1位となった。

今回、味のポイントである「背脂ニンニク」に使用する背脂を増量することで、「豚感」をさらに楽しめる商品に仕上げた。

醤油の味わいを向上し、キレのある飲み口が特長の豚骨醤油スープになっているという。

麺は、強力粉の量を増やすなど、配合を見直すことで、より食感と噛み応えを向上。具材は、たっぷりのもやしとキャベツとともに、味しみと食感の良いチャーシューを盛りつけた。

関連記事

関連カテゴリー

商品 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧