メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

イオン/古着回収リサイクル素材を使った「ブラウス」など夏物衣類4品発売

2021年05月31日商品

関連キーワード:

イオンは6月2日から、自社のファッションブランド「SELF+SERVICE(セルフ+サービス)」で、回収した衣料品を再生した繊維を一部に使ったカットソーやブラウスなど夏物衣料4品を、全国の「イオン」や「イオンスタイル」などで展開する約380店舗と、イオンの公式通販「イオンスタイルオンライン」で順次販売する。

<SELF+SERVICE(セルフ+サービス)>

再生繊維は「BRING」の仕組みで回収した衣料品から再生した「BRING Material」を使用する。「BRING」は、日本環境設計が運営するブランドで、小売店で消費者の古着を回収し、独自技術でポリエステル繊維を再生ポリエステル原料に変え、そこから新たな服を作り販売している。「BRING Material」はその取り組みで生まれた原料になる。

アイテムは「チェックブラウス」(税込4268円)、「ボトルネックプルオーバー」(3168円)、「フレアプルオーバー」(3168円)、「袖リボンチェックブラウス」(4268円)。を販売する。全品目でカラーは2色、サイズはM、L、LLで展開する。「品目」と「色柄」の組み合わせで8種類を用意した。品ぞろえは店舗により異なる。「チェックブラウス」のみ。6月4日から販売する。

<チェックブラウス>

「チェックブラウス」は、暑くなる時期に合う、ゆったりシルエットでTシャツ代わりに着られるデザインのブラウス。シンプルデザインで、リラックス感あるパンツと合わせた家着スタイルや、スカートと合わせた外出スタイルなどの着回しができるという

<ボトルネックプルオーバー>

「ボトルネックプルオーバー」では、幾何学柄の中に洋服のシルエットが紛れ込んだ総柄プリントを施しました。チャコール×白、グレー×白のモノトーンの2色を用意する。

<フレアプルオーバー>

「フレアプルオーバー」は、無地のシンプルなプルオーバーカットソー。タックがポイントの裾フレアシルエットで、暑くなる時期も体をしめつけずにきることができる。

<袖リボンチェックブラウス>

「袖リボンチェックブラウス」は、シボのある、凸凹した生地を使ったチェックブラウス。デコルテラインがきれいに見えるように襟元を広く開いたほか、袖口はリボンのようにしてかわいらしさアクセントを付けた。グレーとブラックチェックの2柄を展開する。

「セルフ+サービス」は、イオンが環境保全や社会貢献に配慮したブランドとして展開。「自然のままの優しい暮らし」をコンセプトに、人と環境に配慮したサステナブル(持続可能)な社会の実現を目的として、オーガニックコットンや再生素材などを使ったファッションアイテムを販売する。

同時に、地球環境に配慮したプロジェクトへの参加なども推進。その一環として2003年より衣料品の回収を始め、現在、36店舗に衣料品回収ボックスを設置。また、「BRING」に賛同することで、6月2日から順次、新潟県、長野県、石川県の22店舗で新たに回収ボックスを設置し、合計58店舗で衣料品の回収に取り組む。

イオンでは、「セルフ+サービス」で、再生繊維を使った衣料品の販売を通じ、「リサイクルし生まれ変わった服を着る」という体験の機会を提供するとしている。

イオンスタイルオンライン
https://aeonretail.com/list/self-service/

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2022年05月27日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方