メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

コメリ/オリジナルブランドで切って使える「まな板シート」

2021年07月27日商品

関連キーワード:

コメリは7月30日、コメリのオリジナルブランド「アテーナライフ」から、切って使える「まな板シート」を「コメリパワー」「コメリハード&グリーン」、オンラインショッピングサイト「コメリドットコム」で販売する。

<まな板シートの利用例>
20210727komeri 728x507 - コメリ/オリジナルブランドで切って使える「まな板シート」

約幅24cm×長さ3mは税込398円、約幅30cm×長さ8mは998円で、詰替え用は、約幅24cm×長さ3mは298円、約幅30cm×長さ8mは798円で販売する。

「まな板シートは、使いたい分だけカットしてまな板に敷くだけ。使い捨てのため、洗い物の負担を軽減でき、衛生面が気になる人に使いやすいアイテム。ラップのようにロール状のシートを好きな大きさでカットでき、食材やまな板のサイズに合わせて使用できる。まな板へのニオイや色移り対策としてもおすすめ」(同社)。

まな板シートは、まな板の上に敷いて使用することで、肉や魚の雑菌対策、ニオイや色移りも防止できるのが特徴。まな板は、食材ごとに使い分けをすることが多く、洗う手間がかかる。内食が増えることに伴い、洗い物など家事の負担が増える今だからこそ、便利な商品を目指した。

また、日常的に使用してもらいたいという想いから「低価格」にこだわった。生産メーカーと交渉して仕入れることで低価格化を実現し、市場最安値を目指した。使い心地にもこだわり、開け閉めしやすい箱の形状になるよう工夫をした。

新型コロナウイルスの影響により、在宅ワークや外出自粛など、自宅で過ごす時間が増え、家で内食を楽しむ機会が増えている。一方で、調理の際に高頻度で使用する「まな板」は雑菌が繁殖しやすい調理器具の1つとなっている。

まな板には食材を切った際にできた細かい包丁傷がたくさんついているため、さっと洗っただけでは汚れを落としきれない。また、まな板に残った汚れを餌にして雑菌が繁殖し、ほかの食材を置いた際に、二次感染が起こりやすくなる。

特に夏場は、雑菌が繁殖しやすく食中毒の危険性も高まるため、まな板を衛生的に管理することが重要になる季節となっているという。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2021年09月22日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方