メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

大戸屋×ファンケル/ファンケル製品とコラボの限定メニュー3品を期間限定販売

2022年01月18日商品

関連キーワード:

大戸屋とファンケルは1月18日から、ファンケル製品とコラボレーションした限定メニュー「発芽米 金のいぶきご飯」(単品:税込270円、定食ご飯変更:プラス80円)、「ぷるつやコラーゲンとたっぷり野菜の麦みそ汁」(単品:300円)、「ケール青汁の白玉ぜんざい」(単品:390円)を、大戸屋で期間を限定して販売を開始した。

<発芽米 金のいぶきご飯>

「発芽米 金のいぶきご飯」は、ファンケルの「発芽米 金のいぶき」を、大戸屋のご飯として提供するメニュー。「発芽米 金のいぶき」は、玄米を独自製法でゆっくり発芽させた発芽米。もっちりとした食感が特長で、米ぬかに含まれるオリザノールやフェルラ酸などの健康をサポートする成分を取ることができる。食物繊維も豊富で腸内環境にもよいという。

<ぷるつやコラーゲンとたっぷり野菜の麦みそ汁>

「ぷるつやコラーゲンとたっぷり野菜の麦みそ汁」は、野菜と麦みそ、コラーゲンパウダーを使ったみそ汁になる。ファンケルの「ディープチャージ コラーゲン パウダー」を使用した。1杯で1500mgのコラーゲンを摂取できる。

「ディープチャージ コラーゲン パウダー」は、吸収されやすいHTCフィッシュコラーゲンを配合し、独自に厳選した美容成分イソクエルシトリン、バラつぼみエキス、ビタミンCを組み合わせた。

<ケール青汁の白玉ぜんざい>

「ケール青汁の白玉ぜんざい」では、ぜんざいの汁に、ファンケルの「1日分のケール青汁」を使用した。「1日分のケール青汁」は、100%国内産のケールが原料で、ケールの搾汁液を直接粉末化する独自製法によって、飲みやすい青汁を実現した。

2社ではコラボ商品を通じて、おいしく栄養価の高いファンケルの製品を、大戸屋の定食スタイルで提供することで、顧客に食事を楽しみながら、すこやかできれいになってもらうことを提案するとしている。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2022年05月20日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方