メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

マツキヨココカラ&カンパニー/「医薬品登録販売者過去問題集2022」刊行

2022年03月17日商品

マツキヨココカラ&カンパニーは3月18日、医薬品登録販売者資格取得に向け、2021年度に全国で出題された問題(960問)を完全収載した「医薬品登録販売者過去問題集2022」(税込2420円、発行:じほう)を全国の書店、オンラインストアで順次販売開始する。

<医薬品登録販売者過去問題集2022>
医薬品登録販売者過去問題集2022

「医薬品登録販売者過去問題集2022」は、試験本番で実力を発揮するため、実践形式の問題の練習が必要不可欠であるとの考えから、合格を勝ち取るために、全国の出題問題を完全網羅した問題集となっている。章ごとに問題を掲載。同じような内容でも微妙に問われ方が違う問題を発見しやすく、出題傾向をつかみやすくした。詳しい解説付きで、自己学習に最適だという。

「医薬品登録販売者」は、一般用医薬品の専門知識を持ち、地域医療へ大きく貢献するエッセンシャルワーカーとして、また地域住民の健康を支える身近な存在として、社会的にも重要視されている資格。また、一般用医薬品の知識は仕事に生かせるだけではなく、自身や家族の健康を守るためにも役立つもの。

どのような症状のときにどのような薬を飲めばよいのか、薬の副作用についてどのように伝えればよいのかなど、一般用医薬品の正しい知識が身につく。同社は多くの「医薬品登録販売者」輩出のため、社内外で「医薬品登録販売者試験対策セミナー」を広く実施しており、多くの人が受講している。問題集の刊行により、同社は「グループの人材育成に向けた取り組みがその枠を超え、医療の一翼を担う医薬品登録販売者を1人でも多く輩出できればと考えている」としている。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2022年07月05日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方