メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

国分/「地域産品」EC開始、地産他消を支援

2020年06月08日EC

国分グループ本社は6月8日、購入型クラウドファンディングサイト「食と酒の未来勘所(みらいつぼ)」の機能を強化し「食の地域創生プラットフォーム」とすると発表した。

<食と酒の未来勘所>
食と酒の未来勘所

「食と酒の未来勘所」では、全国各地・世界各国の厳選された食品、酒類、体験型サービスをクラウドファンディングで提供。「問屋の目利き」で地域商材を発掘し、拡売していた。

同サイトを「食の地域創生プラットフォーム」として活用することで、昨今の激甚災害、コロナ禍の影響を受けている事業者と協働し、生活者の顧客体験の場を提供するとともに、地域メーカーの地産他消を支援する。

今回、WEBを通して地域商材を生活者に紹介する「食と酒の未来勘所」内に、地域メーカー、地域商材を扱う流通事業者が出店できる「地域産品モール」を開設した。

ECは、出店方式によるECモールで、 国分と取引口座のないメーカーであっても、出店が可能だという。

各地の地域商材を販売する事業者、地方自治体が運営するアンテナショップなどを誘致。出店者の商品撮影・コンテンツ制作・ネット広告機能など、支援プログラムも提供していく。

現在、同サイトでは「食べて応援!おいしい北海道産品をご自宅までお届け!!」など16の企画がそろう。

また、テストマーケティングや予約・受注生産販売を目的として、目標達成型と実行確約型の2つのサービスを提供。こだわり商材、クラウドファンディングで育った人気商材を常時販売する。

さらに、国分の流通ネットワークを活用した販売チャネルの拡大、物流協業などにも取り組む。

■食と酒の未来勘所
https://kokubu.en-jine.com

■「食と酒の未来勘所」問い合わせ
国分グループ本社
マーケティング開発部
ギフト・EC開発課
TEL:03-3276-6140
Mail:mirai_tsubo@kpost.kokubu.co.jp

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年11月27日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方