メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ZOZO/ヤマト運輸「EAZY」導入「非対面受け取り」など多様な配送対応

2020年06月17日EC

ファッション通販サイト「ZOZOTOWN」を運営するZOZOは6月16日、ヤマト運輸によるEC事業者向け新配送商品「EAZY(イージー)」を、6月24日から導入すると発表した。

これにより、ZOZOTOWNで購入したお客が非対面での商品受け取りを希望する際に、都合の良い受け取り場所と日時を、配送ごとにあらかじめ指定することが可能となる。

<非対面受け取りの利用イメージ>
非対面受け取りの利用イメージ

「EAZY」は、EC利用者・EC事業者・配送事業者の全てをデジタル情報でつなぐことで、購入・配送・受け取りの利便性と安全性、効率性を向上させ、ECの持続的な成長を実現する「ECエコシステム」の確立に向けた新配送商品。

ヤマト運輸によるサービス提供開始と同時にZOZOTOWNへの導入を開始し、国内で最も早く、お客にサービスを提供する。導入先にはZOZOTOWN PayPayモール店も含まれる。

ZOZOTOWNへのサービス導入により、ZOZOTOWNで購入したお客は、対面での受け取りに加え、玄関ドア前・自宅宅配BOX・ガスメーターBOX・物置・車庫・自転車のかご・建物内受付/管理人預けなど、お客の希望する場所や日時に合わせた非対面での商品受け取りが可能となる。受け取り方法は、配達直前までいつでも変更できる。

<多様な受け取り場所に対応>
多様な受け取り場所に対応

昨今、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響により、消費者のECサービスへのニーズが高まると同時に、感染拡大防止に向けたより安心・安全な配達へのニーズも高まっている。新型コロナウイルス感染症の影響をふまえ、これまでもヤマト運輸の取り組みを通じて、ZOZOTOWNで商品を購入したお客に商品の受け取り方法として玄関ドア前や宅配BOX等を指定する「非対面受け取り」を選択できるよう、ZOZOTOWNの注文完了画面でのお知らせなどを実施していた。

ヤマト運輸株式会社による非対面受け取りへの対応は、一時的な対応として実施しているが、一方で、特に新型コロナウイルス感染症の影響によって変化した新しい生活様式や価値観においては、非対面での受け取りを希望するお客のニーズが顕在化したといわれている。

6月24日からのサービス導入開始により、ZOZOTOWNを利用するお客の多様なニーズと新しい生活様式に対応するとともに、今後もお客にとってより便利で安心・安全なサービスを提供できるよう、ZOZOTOWNのさらなる利便性向上に取り組む。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年11月27日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方