メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

アスクル/業務用パソコンのレンタルサービスを全国で開始

2021年10月07日EC

関連キーワード:

アスクルは10月7日から、事業所向け(BtoB)通販サービス「ASKUL」において、業務用パソコンのレンタルサービス「PC レンタルサービス」を全国エリアで開始した。

ASKULの利用客であれば、いつものアカウントを用いて通常の商品購入と同様に注文手続きができるパソコンのレンタルサービスで、必要な時に手軽に1カ月間のレンタルができる。レンタル時は、時間を要する事前審査が不要なので、申し込みから最短4日で希望の届け先で、パソコンを受け取ることが可能となる。

<PC レンタルサービス>
20211007askul1 728x209 - アスクル/業務用パソコンのレンタルサービスを全国で開始

新型コロナウイルスの拡大を受け、これまでオフィス勤務であった企業などもテレワーク対応に向けて従業員の自宅におけるIT機器関連の整備など環境を整えることが急務となるケースが多く見受けられ、そのようなニーズに対応するためサービスの開始にいたった。サービスの導入により、課題であった利用開始までの手続きの煩雑さや納品までに要する時間などを解決し、必要な時すぐにパソコンを手配できるようになる。

<利用方法>
20211007askul2 728x349 - アスクル/業務用パソコンのレンタルサービスを全国で開始

パソコンはオリックス・レンテックを通じて供給、アフターサービスまで対応するもので、ASKULアカウントを取得している日本中の事業所で利用できる。パソコン機種は、LenovoのThinkPadやPanasonicのレッツノートなど有名メーカーの7機種から選べる。

サービスの利用は、申し込みから使用後の回収まで、簡単な4ステップで完了する。ASKUL サイトで申し込み、注文が確定次第、供給元から配送日・終了後の引取日の案内があり、最短4日でパソコンを受け取れる。

本体到着後は動作・付属品の確認が済めばすぐに使用できる。利用期間終了時は、指定日に代行運送業者が指定場所まで引取りに行くので、到着時の梱包材で梱包し引き渡すだけで完了する。請求はいつもの購入商品と一緒に行われるので煩雑な支払い処理もない。また、万が一パソコンの不具合があった際にも、専用窓口で対応する。

ここ1年、新型コロナウイルスの影響を受けてテレワークの導入を検討する事業所が急増し、これまでセキュリティ上の理由等でオフィスのパソコンを社外へ持ち出すことができなかった事業所も従業員が自宅で使用できるパソコンを用意する必要性が出てきた。このような突発的に発生するパソコンレンタルのニーズに応えるべく、「PCレンタルサービス」を開始した。

従来のパソコンレンタルサービスの多くは、利用前の事前審査や見積もり等の契約関連の煩雑な手続きが発生するうえ、パソコンの受け取りまでに時間を要することに課題があった。また、アスクルがお客を対象に行ったパソコンレンタルに関する調査では、「サービスがあったら利用検討したい」と回答した人は、「レンタル料金が安い」「修理等のサポートが手厚い」ことに加え、「納期が早い」ことを重視することが分かった。

こうした背景から、ASKULの利用客なら誰でも事前審査などの手続き不要で、申し込みから最短4日でPCを受け取ることができるサービスとし、業務上パソコンの手配が急務となった場合でも手軽に早く受け取れるようなサービスとした。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通ニュースから

流通業界カレンダー

今日は2021年10月27日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方