流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





スクロール/販促支援型コンタクトセンター「八王子センター」稼働開始

2022年08月24日 13:20 / EC

スクロールの子会社で、通販ソリューション事業を手がけるスクロール360は8月24日、販促支援型コンタクトセンター「八王子センター」の稼働を開始した。

EC・通販市場の成長に伴う「消費者ニーズの多様化・高度化」により、EC・通販事業者は柔軟な対応力が求められるようになり、この「顧客対応力」こそが他社との差別化や事業拡大につながるキーファクターとして重要視されている。

このような状況の変化を受け、スクロール360は、EC・通販事業者の「顧客対応力向上」へのサポートを拡充させるため、既存のコンタクトセンター「浜松センター(静岡県浜松市)」「福岡センター(福岡県福岡市)」に加え、首都圏エリア初進出となる「八王子センター(東京都八王子市)」を開設するとともに、アウトバウンドによる販促支援専任チームを発足した。

これにより、従来の「おもてなしコミュニケーション」品質はそのままに、「新規獲得」「継続購入促進」「アップセル・クロスセル対応」「顧客の生の声をもとにしたコミュニケーション設計」など、従来のコンタクトセンターの枠を越えた、売上拡大につなげる販促支援サービスの提供が可能となったという。

<コンタクトセンター サービスイメージ図>
コンタクトセンター サービスイメージ図

「八王子センター」では、アウトバウンド専任チームによる販促支援強化を実施。新規獲得では、リスト利用による各種アウトバウンドサービスに対応する。継続購入促進によるLTV向上では、既存顧客へのアウトバウンドコール対応を展開。顧客単価向上では、新規商品紹介などアップセル・クロスセル対応を行う。また、ターゲット別設計では、年代別・都道府県別に絞り込んだ、アウトバウンド施策を実施する。

豊富な実績・経験をもとにした「高品質」な顧客対応力・おもてなしコミュニケーションも特徴で、ホスピタリティあふれる経験豊かなベテランオペレーターが多数在籍する。

また、EC・通販事業者の要望に沿ったカスタマイズで幅広い業務・商材に対応する。電話、メール、SNS、チャット、FAX、ハガキなどマルチチャネルに対応するほか、単発スポットをはじめ、小規模(1席~)から大規模案件まで幅広いニーズに対応できる。コスメ、サプリ、服飾雑貨、食品、家具、アウトドア用品などあらゆる商材に対応する。

八王子センター新設で、より柔軟かつ迅速に対応できる運営体制ができた。3拠点(八王子・浜松・福岡)による分散型運営でBCP対策を実現するほか、多くのECシステムの運用経験を生かした、スピーディーな立ち上げもできる。また、繁忙期、閑散期に合わせたフレキシブルな人員確保も行う。

■販促支援型 コンタクトセンター
所在地:東京都八王子市南大沢二丁目27
フレスコ南大沢9階
最大席数:180席

■スクロールの関連記事
スクロール/フェムケアに関する情報発信のコラムサイト「F.path」開設
https://www.ryutsuu.biz/ec/o081948.html

関連記事

関連カテゴリー

EC 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧