メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

愛知・岐阜・三重/県独自「緊急事態宣言」発出、外出自粛を要請

2020年04月10日行政

愛知県・岐阜県・三重県は4月10日、それぞれ県独自の緊急事態宣言を発出した。愛知県緊急事態宣言、新型コロナウイルス感染症非常事態宣言(岐阜)、三重県新型コロナウイルス 「感染拡大阻止緊急宣言」を発出したもの。

3県とも県民に対して、生活の維持に必要な場合を除き、不要不急の外出、移動の自粛を強く要請。やむを得ず外出する場合でも、「密閉」「密集」「密接」を避ける行動を徹底することを強く要請した。

愛知県は、事業者に対して、県民の日常生活の維持に必要な事業活動については、感染防止対策に留意の上、継続を要請した。

愛知県では、感染者数の急増に加え、感染経路が判明しない件数も増えており、岐阜県では直近1週間の増加数が前の週の2.5倍に増加し、新たなクラスターが判明した。三重県では、4月9日時点において、感染経路が不明な事例は確認されていないものの、感染が継続し、これまで15名の感染が確認され、今まで発生していなかった地域へも拡大している。

4月7日、政府の「緊急事態宣言」を受け、愛知・岐阜・三重の3県知事は、3県の県民に対して共同アピールを発表した。

3県共同で、5月6日までの間、緊急事態宣言の対象地域である埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、大阪府、兵庫県及び福岡県の7都府県への移動の自粛を強くお願いするとともに、7都府県に在住のご家族や友人、仕事関係の方などに対し、不要不急の帰省や出張、来訪等を控えていただく働きかけをお願いしていた。

新型コロナウイルス感染症 愛知県緊急事態宣言

新型コロナウイルス感染症非常事態宣言

三重県新型コロナウイルス 「感染拡大阻止緊急宣言」

「緊急事態宣言」発令に際しての愛知・岐阜・三重3県知事緊急共同アピール

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年09月28日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方