小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

厚労省/新型コロナウイルス「感染者情報把握・管理支援システム」開発

行政/2020年05月29日

厚生労働省は5月28日、保健所等の業務負担軽減及び情報共有・把握の迅速化を図るため、緊急的な対応として、新型コロナウイルス感染者等情報把握・管理システム(HER-SYS)を開発すると発表した。

<システムの概要>
システムの概要
出典:厚労省発表資料

新型コロナウイルス感染者等の情報(症状、行動歴等)を電子的に入力、一元的に管理、関係者間で共有する仕組みを開発するもので、5月中の利用開始を目指している。

現場の保健所職員等の作業をIT化・ワンスオンリー化することで、一度入力した情報を別途報告等する必要がなくなる。

スマホ等を通じて患者が健康情報を入力することで、感染者等の状態変化を迅速に把握・対応できる。行動履歴や接触者一覧を把握することで、クラスター対策の効率化を目指す。

新型コロナウイルス感染者等情報把握・管理支援システム(全体像)

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

流通最前線一覧