メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

Tabio/クラウドPOS「スマレジ」を国内278店に導入

靴下専門店を運営するタビオは、靴下専門店「Tabio」「靴下屋」など国内の全278店に、クラウドPOS「スマレジ」を導入した。

<靴下屋>
靴下屋

iPadなどのタブレットを利用したPOSレジ「スマレジ」を展開するプラグラムのシステムを採用したもの。

<スマレジ>
スマレジ

タビオでは基幹システムと連携可能なタブレットPOSレジシステムへのリプレイスを検討し、数社の中から、プラグラムの展開する「スマレジ」を採用、1か月に10数店舗ずつ、1年半に渡って導入を進め、今回、国内全店への導入が完了した。

タビオの運営するウェブストアとリアル店舗のデータ連携には、スマレジ・APIを利用し、ポイントや購入履歴などの会員情報や、商品情報をリアルタイムで取得することが可能となったという。

■問い合わせ
プラグラム
TEL:06-6227-1800
press@plugram.co.jp

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年11月29日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方