メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

サツドラ/札幌市民ICカード「SAPICA」が利用可能に

サッポロドラッグストアーは4月9日、運営するサツドラ及び北海道くらし百貨店の店舗で、札幌市内の交通・商業・行政分野で利用される市民ICカード「SAPICA(サピカ)」の利用を開始した。

<サツドラで「SAPICA」が利用可能に>
サツドラで「SAPICA」が利用可能に

SAPICAなどの電子マネー決済には、既に導入しているトッパン・フォームズのグループ会社であるTFペイメントサービスが提供するクラウド型電子マネー決済プラットフォーム「Thincacloud/シンカクラウド」が対応する。

今回のサービス開始によるサツドラ、北海道くらし百貨店の店舗で利用できる電子マネーは、SAPICA、交通系電子マネー、nanaco、WAON、楽天Edy、QUICPay、iD(一部店舗を除く)。

店舗でのSAPICA電子マネーによる支払い1回ごとに、支払い総額の0.5%相当(200円(税抜)ごとに1ポイント)のSAPICAポイントが貯まる。

また、一度に1000円単位で、最高2万円までチャージが可能。

なお、SAPICAポイントを電子マネーの支払いに充当することはできない。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年11月29日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方