小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ソフマップ/デジタル家電、ゲームの買取アプリ「ラクウル」開始

ビックカメラグループのソフマップは7月26日、買取アプリ「ラクウル」をリリースした。

<買取アプリ「ラクウル」>
買取アプリ「ラクウル」

買取アプリ「ラクウル」は、パソコン、スマートフォンやデジタルカメラといったデジタル家電のほか、ゲームやフィギュアといったアイテムをかんたんに売ることができる。

買取手続きはダンボールの数・集荷日の登録と買取に出したいアイテムの梱包だけで、後は集荷を待つのみと手間がかからないという。

売却代金は、集荷から数日後にアプリに届く査定の結果をみて、売るアイテムを選んだのち、アプリ内のウォレットを通じて、好きなタイミングで引き出すことができる。

<必要な梱包が簡単にできる「ラクウルキット」>
必要な梱包が簡単にできる「ラクウルキット」

また、同日から、宅配買取に必要な梱包が簡単にできる「ラクウルキット」の無料配布を開始している。

今まで「ラクウルキット」は有料で配布していたが、ビックカメラグループの利用者に気軽に買い替えをしてもらいたいという考えのもと、買い替えサイクルが比較的短いノートパソコンやタブレットパソコン、デジタルカメラ、スマートフォンをビックカメラで購入したすべてのお客を対象に「ラクウルキット」を無料で配布する。

ビックカメラ全店での配布開始に先がけ、まずは、有楽町店などの4店舗で上記商品を購入したすべてのお客に「ラクウルキット」の無料配布を開始。

買取アプリ「ラクウル」と併せることで簡単に利用できる新しい中古買取サービスを、多くのお客に体験してもらいたいと考えている。

なお、「ラクウルキット」の配布は、ビックカメラグループ全ての店での配布を視野に、拡大の検討をしている。

■「ラクウル」紹介サイト
https://raku-uru.sofmap.com/

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧