流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





イオン/会員登録済の「WAON」ポイント常時2倍にアップ

2019年06月04日 15:25 / IT・システム

イオンは6月4日、経済産業省が推進する「キャッシュレス2020活動」の一環として、7月1日から、電子マネー「WAON」の利用で常時、これまでの2倍のポイントを付与すると発表した。

<2倍のポイントを付与>
2倍のポイントを付与

会員登録済の電子マネーカードWAONを対象に、イオングループの対象店舗にて電子マネーWAONの利用金額200円(税込)ごとに1ポイント付与から、200円(税込)ごとに2ポイント付与へポイントアップし、より多くの顧客にいつでも「おトク」と「安心」をプラスした会員サービスを実施する。

未登録の電子マネーWAON、各種JMB WAONは、現行通り200円(税込)ごとに1ポイント付与する。

2007年4月に誕生したイオンの電子マネー「WAON」は、小銭の出し入れが不要な利便性や、ポイントが貯まるお得さなどの評価をされ、累計で約7596万枚のカードを発行している。

また、生活インフラとして役割を果たすべく、利用箇所は47万1000箇所まで拡大している(2019年4月末時点)。

関連記事

関連カテゴリー

IT・システム 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧