メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ダイエー/昭和女子大学で「ウォークスルー決済」実証実験

ダイエーは7月22日~31日、昭和女子大学と連携し、レジを通すことなくキャッシュレス決済が可能な「ウォークスルー決済」の実証実験を行う。

<ウォークスルー決済の仕組み>
ウォークスルー決済の仕組み

昭和女子大学の協力の下、同大学内に菓子を中心とした売場を設置し、クラスメソッドが開発した「ウォークスルー決済」を活用。「売場内に設置されたセンサーとカメラで人の動きを管理し、デジタル陳列棚の重量センサーで手に取った商品を認識することで、商品を持って当該売場から出ると自動的にクレジットカードで決済される仕組み。

そのため、顧客はスマートフォン専用アプリをかざして入店し、欲しい商品を手に取って退店するだけで、レジ精算やバーコードのセルフスキャンなどの作業を一切行うことなく買い物を完結することが可能となる。

■実験概要
実施期間:7月22日~7月31日
※土・日曜日は除く
※営業時間は10時~17時
実施場所:昭和女子大学8号館 1階学生ホール内
売場面積:約6.61m2
対象商品:菓子類約50品目

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年11月25日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方