小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

USMH/カスミ本社に無人店舗「カスミラボ」スマホで商品登録・決済

ユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングス(以下:U.S.M.H)は10月21日、茨城県つくば市のカスミ本社1階にスマートフォンで商品登録・決済できる「U.S.M.H公式モバイルアプリ」を導入した無人実験店舗「KASUMI LABO(カスミラボ)」をオープンした。

<カスミラボ>
カスミラボ

「カスミラボ」は、新しいスーパーマーケットのあり方を模索するため、さまざまな角度から実証実験を進める店舗。第1弾として、新アプリを使用した無人店舗として開業した。

取扱い商品は菓子、ロングライフのパン、コーヒー、ジュース、日配品、一部冷凍食品などオフィス向けの約400品となっている。タバコ、酒など年齢確認が必要なものは扱わない。

同社では、「11月以降、カスミの各店舗にアプリを順次拡大するとともに、来年度以降、U.S.M.H グループ各社へ展開。カスミラボでアプリの機能を確認し、利用者の声を聞きながら改善する。アプリでネットスーパーの商品を購入できるようになるなどアプリの機能を充実させ、顧客利便性向上と店舗作業の効率化で人手不足に対応する」と説明している。

U.S.M.H公式モバイルアプリは、富士通と共同開発した買物アプリで、「カスミ筑波大学店」で従業員を対象に、同システムを先行導入。実際に買い物する際のアプリのユーザビリティや機能の検証、改善を行ってきた。

今回、実証実験を踏まえバージョンアップしたU.S.M.H公式モバイルアプリを、10月21日より、カスミ筑波大学店とカスミ本社1階に同日オープンする「KASUMI LABO」にて、社外にも展開する。

<カメラによる商品登録のイメージ>
カメラによる商品登録のイメージ

アプリは、スマートフォンのカメラによる商品登録、キャッシュレス決済の機能を搭載。店舗で購入したい商品のバーコードをアプリで読み取ることで商品が購入リストに登録され、レジに並ばずに簡単に決済ができる。

セキュリティ喚起のため、決済後にスマートフォンに表示されるQRコードを、店舗に設置されたQRコードリーダーにかざすことで、次回の買物が可能となっている。

利用法補は、事前にスマホにアプリをインストールし、クレジットカードの情報を登録。対象店舗にチェックインし購入したい商品のバーコードをスマートフォンでスキャンして購入リストへ登録する。

買物が済んだら会計画面に進み、購入。決済後に表示されるQRコードを店舗のリーダーにかざすと買物終了し、明細が表示される。

■カスミラボ
所在地:茨城県つくば市西大橋599-1 1階
営業時間:9時~18時
面積:約39.01m2

■USMH公式モバイルアプリ
https://www.usmh.co.jp/app/

■問い合わせ
富士通コンタクトライン(総合窓口)
電話:0120-933-200
受付時間:9時~17時30分(土・日・祝日・指定の休業日を除く)

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧