メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ファミリーマート/スマホ充電器レンタル「チャージスポット」実証実験

ファミリーマートは11月5日、INFORICH(インフォリッチ)が展開するスマホ充電器レンタル「ChargeSPOT(チャージスポット)」の実証実験を開始する。

<チャージスポット設置イメージ>
チャージスポット設置イメージ

実証実験では、東京23区内のファミリーマート約1000店に順次導入を行い、ファミリーマート店舗での利用ニーズや利便性について検証する。

チャージスポットは、スマートフォン用充電器のシェアリングサービス。外出時にスマートフォンのバッテリーが切れてしまった時や、充電コードやモバイルバッテリーを持ち歩いていない場合でも、最寄りのバッテリースタンドからモバイルバッテリーを借りて、移動しながら充電し、移動先のバッテリーステーションに返すことができる。

バッテリースタンドは、駅、空港、商業施設や飲食店、公共施設など設置拠点数も多く、バッテリースタンド間であれば、貸出、返却がどこの店舗でも可能となることから、店舗間の距離が短いコンビニエンスストアとの親和性も高い。

利用料金は1時間税別150円、48時間以内300円。48時間以降は2280円でバッテリーをお客が買い取り、そのまま利用できる。バッテリー容量は5,000mAh対応規格で、Type-C/iPhone/Androidの3タイプに対応する。

ファミリーマートは都市部に店舗数も多いことから、お客の利便性向上につながる。バッテリースタンドはコンパクトであることから、各店舗のイートインスペースなどに設置が可能なため、スペースの有効活用につながると考えている。

今後は、実証実験の結果を踏まえ、両社の協業によるモバイルバッテリーシェアリングサービスへの本格的な展開を検討する。

■チャージスポット
https://www.chargespot.jp/

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年11月29日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方