小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

東急モールズデベロップメント/マルチ決済端末550店導入

東急モールズデベロップメントは11月6日、大和ハウスグループ・ロイヤルゲートのオールインワンマルチ決済端末「PAYGATE Station(ペイゲートステーション)」を同日から運営する商業施設へ順次導入すると発表した。

<PAYGATE Station>
PAYGATE Station

決済種別の増加に対応することにより「キャッシュレス・ファースト」な顧客への販売機会の損失を防ぐ。また、QRコード決済などで貯めたポイントを利用できる買物の場を提供することで、顧客満足度向上を目指す。

さらに、多種多様な決済を導入する一方で、決済端末オペレーションを統一することで、テナント企業の利便性向上にも貢献。「青葉台東急スクエア」を皮切りに2020年3月までに6施設、合計約550店舗への導入を推進し、今後、他施設へも順次導入していく。

「PAYGATE Station」は、磁気クレジットカード、接触ICクレジットカード、タッチ決済、電子マネー、QRコード決済、共通ポイントに対応。プリンター、通信SIMを搭載し、どこでも決済ができるモバイル性、洗練したデザイン性を備えたオールインワンマルチ決済端末となっている。

セキュリティ面では、PCI P2PEソリューション認定を取得した国内で数少ない決済端末。ロイヤルゲートは決済端末「PAYGATE Station」の提供に加え、決済アプリケーション、マルチ決済ゲートウェイをワンストップで展開する。

<導入予定施設>
導入予定施設
※上記施設にて「PAYGATE Station」で利用できる決済種別は、交通系電子マネー、楽天ペイ、PayPay、LINE Pay、メルペイ、d払い、WeChatPay、ALIPAY。今後、au PAY、流通系電子マネーも導入予定。

■PAYGATE Stationに関する問合わせ
ロイヤルゲート 
TEL:03-3568-4321       
http://www.paygate.ne.jp/station/

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧