小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ホットペッパー/「AIデジタルサイネージ実験」飲食店の直前検索活性化

リクルートライフスタイルが運営するグルメ情報サイト「ホットペッパーグルメ」は2月28日、近畿日本鉄道が実施する「AIを活用したデジタルサイネージの実証実験」に参加する。

<AIを活用したデジタルサイネージの実証実験>
AIを活用したデジタルサイネージの実証実験

案内AIデジタルサイネージへ飲食店情報を提供。多様化するニーズ、インバウンドに向けた多言語対応など、駅での案内業務におけるサービスの検討・検証が目的の実験。関西圏と東海圏の6駅にAIを活用した案内AIデジタルサイネージを計8台設置し、乗換案内、問い合わせ対応、駅周辺の案内、周辺飲食店の案内を行う。

<6駅にAIデジタルサイネージ設置>
6駅にAIデジタルサイネージ設置

実施箇所は、大阪難波駅、近鉄日本橋駅、近鉄奈良駅、近鉄名古屋駅、宇治山田駅、五十鈴川。実験は4月24日まで実施する。

6駅に「AIさくらさん」と「駅案内AIサイネージ」の2種類の案内AIデジタルサイネージが設置され、「ホットペッパーグルメ」などの情報サービスが利用できる。

「ホットペッパーグルメ」は、自社で保有する約10万店の飲食店情報(店舗情報、メニュー、写真、口コミ、地図など)を案内AIデジタルサイネージ事業者へ提供することで、利用者の飲食店検索をサポートする。

実験への参加により、特に「直前検索」を活性化。「ホットペッパーグルメ」の飲食店情報を利用することで、たとえ土地勘のない場所であっても利用者のニーズに合った飲食店情報を取得できるようになる。一方、飲食店にとっても、訪日外国人を含めた旅行者を中心に、新規顧客獲得の機会となる。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧