流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





アインファーマシーズ/旭川医科大学病院と遠隔診療の共同研究開始

2020年09月07日 10:00 / IT・システム

アインホールディングスは9月7日、グループ会社のアインファーマシーズが、旭川医科大学病院・薬剤部と共同研究を開始すると発表した。

<研究のイメージ図>
研究のイメージ図

共同研究「血糖自己測定の遠隔管理による新しい医療体制の構築を行うためのパイロットスタディ」は、日常測定した血糖値を、ICTシステム(遠隔診療サポート機能付き見守り支援システム ニプロハートライン)を用いて管理することで、担当医師や薬剤師がリアルタイムにバイタルデータを把握することができ、治療の有効性や安全性の向上のための新しい医療体制の構築を目指す。

グループは、共同研究を通して、病院医師・病院薬剤師との高度な情報連携が可能な人材の育成を目指すとともに、患者が安心して治療を続けていけるように取り組む。

関連記事

関連カテゴリー

IT・システム 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧