流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





アイスタイル/トキワとインフルエンサーなどのコスメブランド立ち上げ支援開始

2021年08月20日 12:35 / IT・システム

アイスタイルは8月20日、カラーコスメOEM大手のトキワとの協働事業で、インフルエンサーやクリエイターがコスメブランドの立ち上げ時に、商品企画・生産から販売までを支援するソリューション「@cosme creator support program(パイロット版)」の提供を開始したと発表した。

<アイスタイルがトキワとインフルエンサーなどのコスメブランド立ち上げ支援で協働>

新サービスは、カラーコスメ受託製造で強みを持つトキワと、コスメ・美容の総合サイト「@cosme(アットコスメ)」など、オンライン・オフラインを通貫する美容プラットフォームを運営するアイスタイルが組み、高品質な製品開発から販売サポートまでをトータルで支援するもの。

そのため、ブランドを立ち上げるインフルエンサーやクリエイターは、アイデアの具現化やPRなど、各自の得意領域に集中することができるという。

2社では、サービスを利用することで、数千万円が必要なカラーコスメの新規事業を十分の一以下の初期投資で事業を開始できるとしている。

また、トキワによる最短2カ月、最小ロット1000個からの超短期の製品開発製造プログラム、デザイン開発、ロゴ開発などのマーケティング支援パッケージ、化粧品開発・販売の知識を持たない新規事業者へのコンサルティングを中心としたクリエイターサクセスマネージャーによる伴走サポートを提供する。

さらに、アイスタイルの「@cosme」のプラットフォームを活用した製品開発・商品認知・販売促進サポート、「@cosme SHOPPING(アットコスメショッピング)」でのパイロット販売、「@cosme STORE(アットコスメストア)」や「@cosme」のフラッグシップ店「@cosme TOKYO」での期間限定での売り場展開などといった販売戦略構築のサポートも行う。

2社では、ここ数年で人気インフルエンサーやクリエーターが美容ブランドを立ち上げることが当たり前なりつつある一方、コスト、OEMパートナーの不在、開発期間の長さ、販路の開拓が困難といった課題があり、挑戦できるのは一部のトップインフルエンサーとクリエイターに限られていると分析している。

そこで、こうした問題を解決し、より幅広いインフルエンサーやクリエイターがコスメの企画・開発・プロデュースができる支援サービスを始めることにした。現在はパイロット版のため具体的な利用料は今後検討するとしている。

■ソリューションに関する問い合わせ
csp-info@istyle.co.jp

関連記事

関連カテゴリー

IT・システム 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧