流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





ふかや花園アウトレット/商業施設DXを推進するデジタルフロアマップ初導入

2022年12月16日 12:30 / IT・システム

ボールドライトは12月16日、埼玉県深谷市「ふかや花園プレミアム・アウトレット」が、デジタルフロアマップ・プラットフォーム「メタマップ」を導入したと発表した。

<ふかや花園プレミアム・アウトレット – デジタルフロアマップ>
デジタルフロアマップ

メタマップは、従来の紙製フロアマップ(フロアガイド)をデジタル化した上で、情報アクセス効率の改善、混雑状況の可視化、施設内の経路検索等をワンストップで提供し、これまでにない効率的な施設内回遊を実現。ショッピングセンター等の商業施設向けDXソリューションとして、来店客の滞在時間の最適化により購買率向上を支援する。探す時間、迷う時間、待つ時間など買物以外の時間を削減し、総滞在時間あたりの購買機会を高める。

ショッピングセンター等の商業施設へ行くと「行きたい店舗の場所が分からず探した」「移動経路が分からずに迷った」「気になる飲食店に行ったら混んでいて長時間待った」といったことが日常的にある。施設滞在時間の一部を探す・迷う・待つといった「買物以外の時間」に費やすことは、来店者の購買体験(満足度)の低下に加え、施設側の購買率低下にもつながる。また、ワンストップショッピングかつショートタイムショッピングのニーズ増も伴い、施設運営者は来店客の総滞在時間における購買時間の最大化に向けた課題解決、また滞在時間を延ばす課題解決も必要となっている。

<商業施設の課題>
商業施設の課題

ボールドライトは商業施設に来店する人の「探す・迷う・待つ」時間を可能な限り削減し、買い物体験を効率化させることで、顧客満足度向上と購買時間の最大化(購買率の最適化)を目指し、デジタルフロアマップをユーザーインタフェースとした商業施設DX向けのデジタルマップ・プラットフォーム「メタマップ」を開発した。

メタマップは従来の紙製フロアマップ(フロアガイド)をデジタル化し、グラフィカルでインタラクティブなフロアマップの構築を簡単にする。各商業施設が構築したデジタルフロアマップはだれでもスマートフォンのWEBブラウザから閲覧でき、タッチ操作でフロアマップの縮尺変更や移動できる。またマップから店舗を探しやすくするためのカテゴライズ、キーワード検索、現在地周辺検索、ハッシュタグ検索、店舗一覧表示の実現により、店舗を見つけるまでに必要な時間を短縮する。

さらに、混雑状況や待ち時間を可視化することで、混雑緩和や待ち時間短縮も実現した。目的地が決まれば、経路検索機能により、目的地までの最短ルートを表示。GPSと連動しているため現在地と照らし合わせながら経路案内をする。経路検索機能は健常者向けの通常ルートに加え、ベビーカーや車椅子利用者の方に向けたバリアフリー経路検索にも対応する。

メタマップはフロアマップでデジタル化、充実した検索機能、施設内経路検索、混雑・待ち時間の可視化等複数の機能統合により、商業施設内での「探す・迷う・待つ」時間を削減し、買い物体験を革新するという。

<メタマップの機能>
メタマップの機能

メタマップは「探す・迷う・待つ」の削減に加え、施設内の回遊率や購買率をさらに高めるため、デジタルスタンプラリーやクーポン機能も統合した。デジタルスタンプラリー機能を活用するとフロアマップ上の店舗を回遊して、スタンプを収集し、集めたスタンプ数やポイントに応じて賞品応募やクーポンの発行ができる。スタンプラリー参加の楽しみや賞品獲得を目的とした回遊率向上も同時に実現した。またデジタルクーポン機能は創客やリピータ獲得など購買率向上にも有効となる。

施設管理者は店舗情報の登録や更新を専用の管理画面から即時反映可能なため、紙のフロアガイドでは難しかったリアルタイム性を実現することで、タイムセール情報などの情報も配信できるようになる。さらに、店舗情報は独自開発のコンパニオンアプリ「CONNECT」を通じて、店舗担当者が手持ちのスマートフォンからも更新できるという。

<クーポン配布機能なども搭載>
クーポン配布機能なども搭載

ふかや花園プレミアム・アウトレットの井上美緒里アシスタントマネージャーは、「プレミアム・アウトレットアプリをよりお客様に使用していただけるものにするにはどうしたらよいか検討していた際に、お客様に最も必要とされる機能で、使いづらさが以前から課題であったマップ機能のリニューアルを検討したのがメタマップ導入のきっかけでした。弊社が求めている機能が網羅されていると感じ、また何より、お客様に場内でお買い物をより効率的に楽しんでいただけるであろう期待が持てました。今後はふかや花園プレミアム・アウトレット以外の全国9カ所のプレミアム・アウトレット全施設にてメタマップを年内に導入予定です」とコメントしている。

■ショッピングセンターの関連記事
ららぽーと堺/従業員専用コンビニエンスストア開店

関連記事

関連カテゴリー

IT・システム 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧