小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

日配品/8月の1位タカノ「極小粒ミニ3」、2位ミツカン「くめ納豆 秘伝金印ミニ3」

POS分析/2018年09月27日

マーチャンダイジング・オンが発表した新商品の売上ランキングによると、8月の日配品の1位はタカノフーズ「極小粒ミニ3」50g×3となった。

2位はミツカン「くめ納豆 秘伝金印ミニ3」40g×3、3位はタカノフーズ「極小粒カップ4」30g×4だった。

<日配品の新商品ランキング>
日配品の新商品ランキング

1位タカノフーズ「極小粒ミニ3」50g×3と3位タカノフーズ「極小粒カップ4」30g×4は4月1日付で、メーカー出荷価格で10~20%の値上げを実施している。

タカノフーズによると、「極小粒ミニ3」50g×3は30gでは物足りないという人に最適な量で、極小粒で食べやすく、特製たれが一層味をひきたるという。

2位ミツカン「くめ納豆 秘伝金印ミニ3」40g×3は6月1日付で、税別参考小売価格を約10~20%引き上げる値上げを実施し、158円を188円に値上げしている。

mizkanによると、本場「水戸」で人気のくめブランドの納豆で、極小粒大豆を用い、発酵熟度の高い、昔ながらの納豆らしさを残した納豆という。

5週間以内に発売した商品では、8月10日に発売した、日本ハム「石窯工房 シャウエッセンピザ」1枚(税別希望小売価格410円)がランクインした。

日本ハムによると、「シャウエッセン」は自社を代表するあらびきウインナーソーセージで、1985年に発売を開始し、売れ筋No.1商品となっている。

日本記念日協会により8月10日が「シャウエッセンの日」に定められており、シャウエッセンの日に合わせて「シャウエッセン」を贅沢にトッピングした「シャウエッセンピザ」を新発売した。

新商品ランキングは、マーチャンダイジング・オンが提供するRDS-POSを活用した作成した。

新商品の定義は、過去半年(26週)以内に発売された商品。これまでに実績のないJANコードで過去半年以内に初めて売上実績が上がった商品を新商品と定義した。

ただし、パッケージ変更やリニューアルなどでJANコードが変更されることがあるため、見覚えのある新発売ではない定番商品も新商品ランキングに含まれる。

RDSとは、食品・日用品を中心に取り扱い、POSシステムを導入している全国の小売業(総合スーパー、食品スーパー、コンビニエンスストア、ドラッグストア等)からPOSデータを収集、整備、データベース化したもの。

■RDSについて
http://www.mdingon.com/MdonWeb/service/newrds.html

注:マーチャンダイジング・オン社提供のRDS-POSデータ分析については、記事、写真、図表などを複写、転載などの方法で利用することはできません。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧