流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





キャンディ/8月~10月カバヤ「塩分チャージタブレッツ」が1位

2020年11月11日 10:30 / POS分析

True Dataが提供するID-POSデータ分析サービス「TRUE DATA」によると、2020年8月~10月の「キャンディ・キャラメル」の購入個数ランキングは、以下の通りとなった。

■キャンディ・キャラメル2020年8月~10月ランキング(購入個数順)
キャンディ・キャラメル2020年8月~10月ランキング(購入個数順)

1位は、カバヤ「塩分チャージタブレッツ」90g。発汗によって失われた体内の塩分を補給するのに適したタブレット。ナトリウムとともに汗によって体から失われるミネラル「カリウム」を配合している。スポーツドリンク味。

2位は、龍角散「のどすっきり飴」100g。200年以上前に生まれ、今も多くの方に愛用されるのどの薬「龍角散」をコンセプトに開発されたのど飴。カミツレ、カリンを主成分とした「龍角散のハーブパウダー」と、19種類のハーブエキスを配合している。

3位は、カバヤ「塩分チャージタブレッツ塩レモン」90g。ナトリウムとともに汗によって体から失われるミネラル「カリウム」を配合。タブレットのため、すばやく塩分補給ができる。塩レモン味。

■True Data「TRUE DATA」とは
http://www.truedata.co.jp/about/

注:True Data提供のID-POSデータ分析については、記事、写真、図表などを複写、転載などの方法で利用することはできません。

データ提供元:True Data「TRUE DATA」
※2020年11月11日時点のデータに基づき、算出しています。

関連記事

関連カテゴリー

POS分析 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧