メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

解熱鎮痛剤/5月~7月1位はエスエス製薬「イブA錠」

2021年08月18日POS分析

True Dataが提供するID-POSデータ分析サービス「TRUE DATA」によると、2021年5月~7月の「解熱鎮痛剤」の購入個数ランキングは、以下の通りとなった。

■解熱鎮痛剤2021年5月~7月ランキング(購入個数順)
20210818posgenetu 728x589 - 解熱鎮痛剤/5月~7月1位はエスエス製薬「イブA錠」

1位は、エスエス製薬「イブA錠」60錠。イブプロフェンが生理痛や頭痛の痛みのもとを抑制する。鎮痛成分イブプロフェンの効果を高める成分を同時配合している。

2位は、第一三共ヘルスケア「ロキソニンS」12錠。「ロキソプロフェンナトリウム水和物」が、痛みや熱の原因物質をすばやく抑え、すぐれた鎮痛効果・解熱効果を発揮するという。

3位は、ライオン「バファリンA」40錠。バファリンAの鎮痛成分「アスピリン(アセチルサリチル酸)」は、痛みや熱のもとになるプロスタグランジンの生産を抑制するという。

■True Data「TRUE DATA」とは
http://www.truedata.co.jp/about/

注:True Data提供のID-POSデータ分析については、記事、写真、図表などを複写、転載などの方法で利用することはできません。

データ提供元:True Data「TRUE DATA」
※2021年8月12日時点のデータに基づき、算出しています。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通ニュースから

流通業界カレンダー

今日は2021年11月27日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方