小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

USMH/消費税増税で販促対象商品を1万8000品目に拡大

販促/2019年09月20日

ユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングスは9月20日、消費税増税に伴い事業会社のマルエツ、カスミ、マックスバリュ関東の店内販促対象商品を1万8000品目に拡大したと発表した。

<対象商品のPOP>
対象商品のPOP

マルエツ、カスミでは9月中旬から、通常価格よりお買い得と感じる店内販促対象商品を2社合計で4100品目拡大した。

マックスバリュ関東のEDLP(毎日低価格)商品と合わせて最大1万8000品目を、チラシが無い日でもお買い得価格で販売する。

また、9月後半から10月に、マルエツカード、カスミカード、イオンカードを使用して各社店舗で決済する際、買い物代金がレジで割引になる日の追加や、クレジットの支払い額に応じて付与される「ときめきポイント」の倍付の日を拡大する。

軽減税率対象の税率8%の食料品のほか、税率10%となる毎日の生活に必要な生活雑貨も対象に、チラシ掲載商品のほか、主力商品を魅力ある価格に設定し、キャッシュレス決済によるさらなる値下げや、ポイント倍付施策など、家計のご負担軽減を応援する施策を分かりやすく伝える。

また、地域密着のスーパーマーケットとして3社のほぼ全店で、「プレミアム付商品券」に対応し、利便性を図るという。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧