小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

アサヒ/三ツ矢サイダー新CM「僕らの爽快編」に神木隆之介さん、芳根京子さん

アサヒ飲料は3月16日、三ツ矢サイダー新CM発表会を開催した。

<三ツ矢サイダー新CMに神木隆之介さん、芳根京子さん>

今年の「三ツ矢サイダー」の広告活動は、「この国の爽やかさが、好きだ。」をキャッチコピーに、神木隆之介さんと芳根京子さんを起用したCM「僕らの爽快編」、「三ツ矢サイダー」が日本生まれの爽やかな炭酸飲料であることを伝える新CMとして、二人に加え、アサヒ飲料の他ブランドのCM出演タレントであるビートたけしさん、長澤まさみさん、ディーン・フジオカさんが出演する「宣言編」を放映する。

「僕らの爽快編」では、神木隆之介さん、芳根京子さんが、懸命に芝居の稽古に取り組む姿を描き、稽古が終わった後の解放感の中、友達とあふれる笑顔で爽快感を訴求している。

新CM発表会で、神木さんは「国民的炭酸飲料のCMに出演できてうれしいです。三ツ矢サイダーはさわやかで愛される炭酸飲料で、楽しい時はもっと幸せに、落ち込んだ時はそっと背中を押してくれる、よりそってくれるような存在」とコメント。

芳根さんは、「CMでは等身大の自分を表現しています。三ツ矢サイダーはすーっと爽快な味で、味だけでなく香りもさわやかで、2年連続で発売から134年にもなるブランドのCMに出演できてうれしいです」と話した。

また、「この国の爽やかさが、好きだ。」というキャッチコピーにちなんで、二人がさわやかだと思うシーンを紹介。

<二人がさわやかだと思うシーンを紹介>

さらに、二人がさわやかだと感じた時の貴重なオフショットが公開された。

芳根さんは、「役に合わせて30㎝髪を切りました。ずっと長かったので、髪が軽くなり、気持ちの良い日差しを浴びているときの写真です」と説明。

<髪を切った芳根京子さんのオフショット>

神木さんは、「桜が咲く前の写真ですが、満開になるといいなと思って撮りました。日本の四季を五感で感じられる日本人の感性がさわやかだと思います」とコメントした。

<咲く前の桜と神木隆之介さんのオフショット>

アサヒ飲料の岸上克彦社長は、「当社は、今年も引き続き重点ブランドとして、三ツ矢サイダー、カルピス、ウィルキンソン、十六茶、ワンダ、おいしい水に取り組む。三ツ矢サイダーは特に、透明感、爽快感、安全安心を代表する商品として、重要な商品。三ツ矢ブランドは、子どもからお年寄りまでどの世代でも愛される国民的炭酸飲料を目指し、年間販売目標を前年比2%増の4000万箱に設定している」。

また、「3月21日には、中心商品の三ツ矢サイダー、三ツ矢サイダーゼロストロング、トクホの三ツ矢サイダーWをリニューアル。三ツ矢サイダーは、パッケージを爽快感を表す波型デザインとキャップを緑に変更する。ゼロストロングは、炭酸の強さがしっかり感じられる味わいに進化。三ツ矢サイダーWは、爽快な味わいを表現するパッケージに刷新する。今年は、三ツ矢にちなみ328万人にサンプル配布などで唯一無二の爽快なおいしさを再発見してもらいたい」と説明している。

<三ツ矢サイダーの新パッケージ>

<サンプリングで設置する3Dアートフォトスポット>

■CM映像
http://movie.asahiinryo.co.jp/contents/

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧