小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

森永乳業/東京・大阪で写真に撮りたくなる「ピノ」楽しむ期間限定カフェ

森永乳業は7月7日~8月30日、「ピノアイス」にチョコレートソースやマシュマロクリーム、チャームなどを自分で自由につけて楽しむことができる「pinofondue cafe」を東京・原宿の東急プラザ表参道原宿に期間限定でオープンする。

<ピノフォンデュカフェ>

開催3年目となる今年はさらにパワーアップし、新テーマは「#ピノジェニック」とした。「ピノ」のおいしさを楽しむだけでなく、かわいくデコレートしたり、プレートにチョコペンでメッセージを書いたりと、写真に撮って記録に残したくなるような体験を目指す。

<新テーマは「#ピノジェニック」>

新しいピノの楽しみ方として「キャンバスプレート」、「タルト」、「ビスケット」を追加し、ピックで楽しむピノから、より「つくる楽しみ」を体感できるメニューを用意した。「#ピノジェニック」を楽しむ新アイテムとして、茶色と白の2色がランダムに提供される「チョコペン」が新登場し、真っ白なお皿をキャンバスに見立て、チョコレートソースでフォンデュしたピノや華やかでかわいらしいトッピングなどを使って、自分だけのオリジナルなピノをキャンバスに描くことができる。

<ピノフォンデュカフェ メニュー>

メニューは、「ピノフォンデュセット」(税込400円)。チョココーティングされていない「ピノアイス」を基本のバニラに加え、チョコ、抹茶、グレープの3種の中から2種選ぶ(合計3種類6個)。

<トッピングは6種類>

チョコレートソースは、セミスイートチョコに加え、抹茶チョコもしくはグレープチョコから選ぶ(合計2種類)、トッピングは昨年も好評だった「ブラッククランチ」、「カラフルチョコチップ」などに、香ばしい「アーモンドプラリネ」、「ドライフルーツ」が新たに加わり6種類から2種類を選ぶ。

<ピノジェニックセットを新たに追加(右端)>

また、マシュマロクリーム、卵ボーロ2個とハート型チャーム1個のチャームセット、ピノジェニックセットとして「キャンバスプレート」、「タルト」、「ビスケット」、チョコペン(茶色もしくは白、色は選べない)がついてくる。

メニューの選び方は、最大で180パターン。主要ターゲットは、10代後半から20代のおしゃれで楽しいコトが好きな女性。

大阪・梅田の「BREEZE BREEZE(ブリーゼブリーゼ)」でも7月13日~9月10日まで期間限定でオープンする。

<森永乳業営業本部マーケティングコミュニケーション部の村上友香リーダー>

森永乳業営業本部マーケティングコミュニケーション部の村上友香リーダーは、「今年のピノフォンデュカフェはよりかわいらしくデコレートするアイテムを増やすとともに、コミュニケーションツール、メッセージを発信できるピノとしてより表現の幅を広げた。東京で4万7000人、大阪で5万3000人と期間中2都市で10万人の来客を見込んでいる」と話している。

■「pinofondue cafe」概要
東京
住所:東京都渋谷区神宮前4-30-3東急プラザ表参道原宿3F OMOHARA STATION
営業時間:11:00 – 21:00(L.O. 20:30)

大阪
住所:大阪府大阪市北区梅田2-4-9BREEZE BREEZE(ブリーゼブリーゼ)1F メディアコート
営業時間:11:00 – 21:00(L.O. 20:30)
※8月21日は休館日

http://www.pinoice.com/fondue/

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧