メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

カフェのブランド調査/認知度2位はスタバ、3位ミスド

2021年06月29日販促

関連キーワード:

インパクトホールディングスの子会社で総合マーケティングリサーチ事業を展開するRJCリサーチは6月29日、カフェのブランド調査結果を発表した。

RJCリサーチは、 LINEが保有する約545万人の国内最大級のアクティブな調査パネルを基盤とした、スマートフォン専用のリサーチプラットフォーム 「LINEリサーチ」 のオフィシャルパートナー。今回の調査は、「LINEリサーチ」を活用して日本全国の13~59歳男女のLINEリサーチのアンケートモニターを対象に、カフェチェーンのブランド浸透度調査(有効回答数4410人)を2021年4月23日~25日に実施したもの。

<カフェのブランド認知度>
20210629cafe1 - カフェのブランド調査/認知度2位はスタバ、3位ミスド

全国的なカフェのブランド認知度は、1位「マクドナルド」 、2位「スターバックスコーヒー」、3位 「ミスタードーナツ」、4位「コメダ珈琲店」で9割以上の認知を獲得している。

「珈琲館」 「銀座ルノアール」 「プロント」 は首都圏で5割前後の認知度で、出店数が多いエリアでは半数近くの認知が取れていたという。

<カフェの過去利用経験>
20210629cafe2 - カフェのブランド調査/認知度2位はスタバ、3位ミスド

過去の利用経験では「マクドナルド」(92.9%) が最も高く、次いで 「ミスタードーナツ」(89.1%)、「スターバックスコーヒー」(84.8%)となっている。

<カフェの今後の利用意向>
20210629cafe3 - カフェのブランド調査/認知度2位はスタバ、3位ミスド

今後の利用意向を調査したところ、利用意向は 「スターバックスコーヒー」が最も高く69.7%で、次いで「マクドナルド」の66.5%となった。

■調査概要
調査手法:LINEリサーチを利用したスマートフォンによるプッシュ通知型アンケート
調査対象:日本全国の13~59歳男女
実施時期:2021年4月23日~25日
対象ブランド:スターバックスコーヒー、コメダ珈琲店、タリーズコーヒー、カフェ・ベローチェ、サンマルクカフェ、ドトールコーヒー、ミスタードーナツ、マクドナルド、銀座ルノアール、プロント(PRONTO)、珈琲館、ブルーボトルコーヒーの計12ブランド(順不同)
本調査数:7問
有効回収数:4410サンプル
調査実施機関:RJCリサーチ

■問い合わせ先
RJCリサーチ 広報担当
TEL:03-5937-1501
E-mail:info@rjc.co.jp
https://www.rjc.co.jp/

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通ニュースから

流通業界カレンダー

今日は2021年12月04日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方