メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

あみプレミアム・アウトレット/隔月で有名店が入れ替わるどんぶり専門店

2021年06月29日店舗

三菱地所・サイモンは7月3日、アウトレットモール「あみプレミアム・アウトレット」(茨城県稲敷郡)に、ジャパンフーズシステムのどんぶり専門店「マンスリーどんぶりキッチン丼’s」をオープンする。

<あみプレミアム・アウトレット>

「マンスリーどんぶりキッチン丼’s」は、全国の飲食店のどんぶりを、2カ月ごとで入れ替えて提供する専門店。大食いグルメ番組やYouTube(ユーチューブ)などで活躍する大食いタレントの三宅智子さんを応援団長に迎え、三宅氏が厳選したどんぶりを販売する。

<「マンスリーどんぶりキッチン丼’s」のロゴ>

店舗運営は、百貨店などのイベント催事の企画運営などで実績を持つジャパンフーズシステムが取りまとめ役を務め、全国各地の人気飲食店に駅伝形式で出店してもらう。

<「中津からあげ丼」(イメージ)>

第1弾として、からあげの聖地といわれる、大分県中津市の「職人のからあげ 華鳥」が登場する。

「職人のからあげ 華鳥」は、大分県中津市で人気のからあげ専門店。柔らかく、臭みのない「ハーブ鶏」を使用し、二段仕込みでマイルドな味わいの唐揚げを提供。にんにくしょう油ベースの熟成たれと、数種類の野菜を使用し、からあげをのせた「中津からあげ丼」が代表メニューとなっている。

<「まぐろ一番丼」(イメージ)>

第2弾は「まぐろ一番本舗」(東京都町田市)で、9月上旬~10月下旬で出店する。静岡県焼津港直送のマグロを主に使用したどんぶりを販売。代表メニューは「まぐろ一番丼」で、本マグロの中トロと、脂ののったマグロの中落ち、すきみなどをボリュームたっぷりに盛りつけている。

<「焼小籠包」(イメージ)>

第3弾には、「横浜中華街 王府井(わんふーちん)」(横浜市)が、11月上旬~12月下旬で登場する。1日5万個売れることもある焼小籠包の人気店。今回は、焼小籠包に加え、あみプレミアム・アウトレット限定で特別に開発した台湾ルーローハンや香港エビチリ丼も売り出す。

<「ローストビーフ丼」イメージ>

第4弾では、ローストビーフ丼ブームの火付け役となった店の一つでも有名な「RedRock (レッドロック)」(神戸市)が、2022年1月上旬~2月下旬で販売を行う。同店のローストビーフ丼は人気メニューで、厳選された赤身を独自製法によって、長時間で火を入れ、自家製たれで、じっくりとローストして仕上げたローストビーフが使われている。

<第1~4弾のラインアップ>

新店は、イベントや催事の開催などが減少する中で、飲食店の出店機会を創出する一方、顧客が全国の人気メニューを飲食店に足を運ぶことなく、アウトレットモール内で楽しんでもらうことを狙った新業態。あみプレミアム・アウトレットでは、今後も全国の人気店が続々と登場するとしている。

■あみプレミアム・アウトレット
所在地:茨城県稲敷郡阿見町よしわら4-1-1
営業時間:10時~20時(季節により異なる)、レストラン:11時~21時
定休日:年1回(2月第3木曜日)
TEL(問い合わせ):029-829-5770
駐車台数:約3200台

「あみプレミアム・アウトレット」ウエブサイト
https://www.premiumoutlets.co.jp/ami/

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2022年05月26日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方