メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

東京駅/グランスタ第2期増床で21店が新規出店、目標年商25億円

<Fruit CATHERING>

東京駅周辺で働くOLのニーズが高い、コスメの充実もテーマのひとつで、今回、セミセルフ型ビューティセレクトショップ「Fruit GATHERING」が出店する。

<Fruit CATHERINGの店内>

Fruit CATHERINGは、ブランドを限定せず、世界のコスメを展開するビューティーセレクトショップで、ラグジュアリーメイクブランドから、ボディケア、ヘアケア商品までを展開する。

<ポイントメイクサービスのイメージ>

エキナカという立地特性に合わせて、一人ひとりの骨格に合わせた高感度メイクを10分で提供する「フルーツギャザリングポイントメイクサービス」を始めて導入する。

<Biople by cosmekitchen>

エキナカ初出店となる「Biople by cosmekitchen」が出店。オーガニックのコスメティック・フード・ドリンク・インナーケアをそろえ、「ビューティーコンビニエンスストア」を目指す。

<フードコーナー>

cosmekitchenの来客の9割は女性客だが、男性の往来も多い東京駅の立地にあわせ、ドリンクなどフードも充実させ、男性でも利用できる店舗とした。

<オーガニックコスメコーナー>

オーガニックコスメコーナーは、スキンケア商品を中心に展開。メイクアップ用品は商品を絞り込み、他のコスメストアとの差別化を図った。

次>> 鉄道グッズ専門店も

<前へ 次へ> 1 2 3 4

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2021年01月27日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方