小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

餃子の王将/月次売上高、3か月連続で同月比過去最高を更新

王将フードサービスは10月2日、2017年9月度(単月)の直営全店売上高が同月比で過去最高を更新したと発表した。

餃子の王将の前年同月売上高伸率は、既存店ベースで0.8%増、全店ベースで3.3%増と各々3か月連続して前年を超える結果となった。

既存店の客数は3.0%減、客単価は950円(36円増)、全店の客数は0.5%減、客単価は950円(35円増)だった。

9月は直営店1店を開店、閉店はなく、月末店舗数は728店だった。

好調の要因について、同社は「3年をかけ取り組んできた労働環境の整備をベースとした従業員の幸せ追求とお客様満足創造への様々な改善と挑戦、100年企業を目指すべく更なる成長に向け刷新された組織・人材登用による攻めの姿勢が、スタッフ一人ひとりに何をすべきかを意識させ、自らが飲食店の基本となるQSCの向上に向け行動し始めた結果と判断している」という。

9月は、月フェア商品として旬の国産野菜を使ったこれまでにない美味しさと満足の提供として「若鶏と秋なすの味噌炒め」を販売、個店毎の顧客目線でのフェア・イベント開催、更に7月からスタートした「創業50年お客様感謝キャンペーン」でのスタンプ2倍押しキャンペーンを実施した。

このモチベーションを下げることなく、QSCのブラッシュアップと新たな取り組みにチャレンジし、顧客満足創造に努めるという。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧