小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ファミリーレストラン/11月の既存店売上高、すかいらーく除く4社が増

ファミリーレストラン主要5社が発表した11月の月次営業情報によると、既存店売上高はすかいらーくのみが1.2%減と減少し、サイゼリヤ2.9%増、ロイヤルホスト4.9%増、セブン&アイ・フードシステムズ3.8%増、ジョイフル5.9%増となった。客単価はそろって上昇した。

<ファミリーレストラン イメージカット>
ファミリーレストラン イメージカット

■すかいらーく(2016年12月期:売上高3545億円)
既存店の売上高は1.2%減、客数3.4%減、客単価2.3%増。総売上高1.5%増。

既存店強化策として、店舗で使用する食器種類の削減や割引クーポンの種類・数の最適化などの施策を実施している。

11月度は、これまで実施してきたクーポンの内容を一部変更するなど、前年とは販促内容に違いがあった。また、前月までと同様、深夜営業時間短縮により-1%程度の影響を受けた。

9月度から各ブランドで順次実施しているプライシングにより、客単価は想定通りに上昇。また、ガストとジョナサンでは、昨年も好評だった自家製ローストチキンを宅配と持ち帰り限定で販売し、販売数量を大幅に増やし好調に推移している。

11月度は5店舗の新規出店(ガスト2店舗、台湾(しゃぶ葉)1店舗、その他2店舗)を実施し、1月から11月累計で新規出店90店舗・ブランド転換25店舗・リモデル293店舗となっている。

■サイゼリヤ(2017年8月期:売上高1483億円)
既存店の売上高2.9%増、客数1.6%増、客単価1.2%増。

全店の売上高6.0%増、客数4.9%増、客単価1.0%増。

■ロイヤルホスト(2016年12月期:1330億円/ロイヤルホールディングス)
既存店の売上高4.9%増、来客数1.6%減、客単価6.5%増。

■セブン&アイ・フードシステムズ(2017年2月期:売上高838億円)
既存店の売上高3.8%増、客数1.4%増、客単価2.4%増。

全店売上高2.3%増。

■ジョイフル(2016年12月期:売上高645億円)
既存店の売上高5.9%増、客数4.0%減、客単価10.2%増。

全店の売上高7.6%増、客数2.4%減、客単価10.2%増。

11月は豊川コロナワールド(愛知県)、郡山田村(福島県)に出店、高浜湯山(愛知県)は退店し、合計736店。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧