メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

マクドナルド/12月度の既存店売上8.0%増、25か月連続のプラス

2018年01月05日月次

日本マクドナルドホールディングス(2016年12月期売上高:2266億円)が発表した12月度の既存店売上高は、前年同月比8.0%増、客数3.7%増、客単価4.2%増となった。

<月次動向>
月次動向

全店売上高は7.8%増だった。

12月は、既存店売上高が対前年同月比8.0%の増加となり、25か月連続の対前年同月比プラスとなった。

冬の風物詩として提供している「グラコロ」を、昨年のリニューアルでよりリッチな味わいになった「超グラコロ」と、コクのあるビーフシチューソースを加えた新商品の「熟グラコロ ビーフシチュー」の2種類を販売した。

人気の「チキンマックナゲット」のソースに、期間限定で「夢のオマールエビソース」と「贅沢チーズフォンデュソース」を追加した。特別価格で提供した「チキンマックナゲット 15ピース」と合わせて好評だった。

スイーツブランドの「By McSWEETS」から発売中の「三角チョコパイ」も、引き続き好評だった。

ハッピーセットには、大人気の「妖怪ウォッチ」と「すみっコぐらし」を投入し、ファミリー層の支持を得た。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月20日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方