メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

マクドナルド/10月の既存店売上1.0%増、35カ月連続のプラス

2018年11月06日月次

日本マクドナルドホールディングス(2017年12月期売上高:2536億円)が発表した9月度の既存店売上高は、前年同月比1.0%増、客数7.9%増、客単価6.4%減となった。

<マクドナルドの店舗>
マクドナルドの店舗

全店売上高は1.2%増だった。

10月は既存店売上高が1.0%の増加となり、35カ月連続の対前年同月比プラスとなった。

10月は、「新!新!新?レギュラーキャンペーン」として「グランガーリックペッパー」「てりやきチキンフィレオ」をレギュラーメニューに加えたほか、人気定番メニューの「えびフィレオ」をリニューアルした。

「au 三太郎の日」には、多くのお客にダブルチーズバーガーを提供した。

サイドメニューではマックフライポテトに温かいソースをかける「カケテミーヨ」第2弾として「カケテミーヨ カルボナーラ」を発売した。

ハッピーセットには「スーパーマリオ」が登場し、ファミリー客を中心に美味しさと楽しさを届けた。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月28日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方