小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

無印良品/4月の直営既存店売上0.5%減、気温低下で衣料苦戦

良品計画(2019年2月期売上高:4096億円)が発表した4月の月次概況によると、直営既存店売上高は0.5%減、西友を含むファミリーマート・comKIOSK以外の商品卸売先(L.S)既存店は3.8%増、直営とL.Sの既存店は0.1%増、全社7.4%増となった。

<無印良品>
無印良品

海外供給を除く全社売上高は5.2%増だった。

直営既存店の部門別売上高は、衣服・雑貨0.5%減、生活雑貨3.1%減、食品16.3%増、合計0.5%減。

直営既存店の客数は5.2%増、客単価は5.4%減だった。

月の前半においては一時的な気温の低下の影響もあり、婦人・紳士ウェアともに売上が伸び悩んだが、後半にかけてはリネン素材のシャツ・ワンピース、カットソー全般、新規のデニムパンツの売上が上昇した。

生活雑貨は文具や化粧水の売上は引き続き堅調だが、ベッドなどの大型家具、寝装ファブリックスの売上が前年実績を上回ることができず苦戦した。

食品は主力のカレーのほか、菓子、飲料ともに好調に推移した。

4月4日無印良品銀座(東京・直営)、4月4日MUJIDiner銀座(東京・直営)、4月5日無印良品イオンモール福岡伊都(福岡・直営)、4月19日無印良品イオンモール東浦(愛知・LS)、4月20日無印良品野々市明倫通り(石川・直営)、4月25日MUJIcomラスカ小田原(神奈川・直営)、4月26日無印良品浜松遠鉄百貨店(静岡・直営)を出店した。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧