小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ニトリ/2月の既存店1.6%増、キッチン用品、洗濯・清掃用品堅調

月次/2020年03月24日

ニトリ(2019年2月期売上高:6081億円)が発表した2月の月次国内売上高前年比によると、既存店の売上高は前年同月比1.6%増、客数2.0%増、客単価0.4%減となった。

<キッチン用品、洗濯・清掃用品堅調>
キッチン用品、洗濯・清掃用品堅調

全店は、売上高4.0%増、客数6.1%増、客単価2.0%減だった。

2月度、ホームファッションについては、キッチン用品、洗濯・清掃用品などが1月に引き続き、堅調に推移した。新生活向けの家電も堅調に推移した。

家具については、TVCM放映、Fun!ウィークキャンペーンなどの効果により、消費増税の反動影響から、回復傾向にある。

これらの結果、既存店売上高は前年比1.6%のプラス、全店では4.0%のプラスとなった。期初からの累計では、既存店で前年比2.8%のプラス、全店では5.4%のプラスとなった。

出店9店、閉店1店。1月31日イオンタウン津河芸店(三重県)、2月7日デコホーム川越ペペ店(埼玉県)、2月14日アピタタウン稲沢店(愛知県)、2月14日野田店(千葉県)、2月14日花園インター店(埼玉県)、2月14日デコホーム ラソラ札幌店(北海道)、2月20日福岡南店(福岡県)、2月20日サンリブ田川店(福岡県)、2月20日デコホームモラージュ佐賀店(佐賀県)を出店した。

1月31日デコホーム川越モディ店(埼玉県)を閉店した。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

流通最前線一覧