メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

無印良品/7月は巣ごもり需要継続で既存店14.8%増

2020年08月04日月次

良品計画(2020年2月期売上高:4387億円)が発表した7月の月次概況によると、オンラインストアを含む直営既存店売上高は14.8%増、西友を含む商品卸売先(L.S)既存店は19.3%増、直営店は10.5%増、全店18.9%増となった。

7月次の全店売上高に占める直営既存店の比率は63.2%となった。

<無印良品>
無印良品

直営既存店の部門別売上高は、衣服・雑貨1.4%増、生活雑貨11.1%増、食品47.0%増、合計10.5%増。

直営既存店の客数は18.7%増、客単価6.9%減。

7月20日に、新潟県に直営店「無印良品 直江津」を出店した。

巣ごもり需要が継続しており、キッチン用品、収納用品、化粧品、マスク、カレーが好調だった。また、プラスチックごみ削減を目指して月初に始めた水ボトルの販売と給水サービスも好評となった。

結果として、既存店(直営+LS+オンラインストア)の売上高前年比は14.8%増となった。7月は、空港立地の3店を除くすべての店舗で営業をした。

7月20日にオープンした、地域の役に立つ店舗を目指し、地域と連携して新たな取り組みを進める大型店「無印良品 直江津」(約4958.67m2)も順調に推移した。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年11月28日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方