スーパーマーケット/5月既存店売上、ライフ2.1%増など7社前年越え

2024年06月28日 10:20 / 月次

流通ニュースがまとめた全国主要スーパーマーケット10社の5月の営業概況によると、既存店売上高(前年同月比)は、ライフコーポレーション2.1%増、マルエツ1.9%増、アークス2.3%増、ヤオコー6.0%増、ヨークベニマル0.9%増、バロー5.1%増、マックスバリュ東海0.4%増となった。

一方で、フジ0.2%減、U.S.M.H0.7%減、カスミ4.0%減だった。

<5月の実績>

社名 既存店売上高(前年同月比) 全店売上高(前年同月比)
ライフコーポレーション 2.1%増 3.5%増
フジ 0.2%減 0.9%減
U.S.M.H 0.7%減 0.5%減
マルエツ 1.9%増 2.0%増
カスミ 4.0%減 3.5%減
アークス 2.3%増 3.1%増
ヤオコー 6.0%増 9.2%増
ヨークベニマル 0.9%増 1.8%増
バロー 5.1%増 6.1%増
マックスバリュ東海 0.4%増 1.5%増

ライフコーポレーション(2024年2月期:売上高8097億円)
既存店売上高2.1%増、客数1.6%増、客単価0.5%増
全店売上高3.5%増

■フジ(2024年2月期:売上高8010億円)
既存店売上高0.2%減
全店0.9%減

U.S.M.H(2024年2月期:売上高7066億円)
既存店売上高0.7%減、客数0.6%減、客単価0.1%減
全社売上高0.5%減

■マルエツ(2024年2月期:売上高3898億円)
既存店売上高1.9%増、客数2.1%増、客単価0.2%減
全社売上高2.0%増

■カスミ(2024年2月期:売上高2713億円)
既存店売上高4.0%減、客数4.7%減、客単価0.7%増
全社売上高3.5%減

アークス(2024年2月期:売上高5915億円)
既存店売上高2.3%増、客数1.2%減、客単価3.5%増
全店売上高3.1%増、客数0.5%減、客単価3.6%増

ヤオコー(2024年3月期:売上高6195億円)
既存店売上高6.0%増、客数4.0%増、客単価1.8%増
全店売上高9.2%増、客数7.4%増、客単価1.7%増

■ヨークベニマル(2024年2月期:売上高4799億円)
既存店売上高0.9%増、客数横ばい、客単価0.9%増
全店売上高1.8%増

■バロー(2024年3月期:SM事業売上高4542億円)
既存店売上高5.1%増、客数2.0%増、客単価3.0%増
全店売上高6.1%増

マックスバリュ東海(2024年2月期:売上高3667億円)
既存店売上高0.4%増、客数1.1%増、客単価0.7%減
全店売上高1.5%増、客数2.5%増、客単価1.0%減

■スーパーマーケットの関連記事
スーパーマーケット/5月の既存店売上1.5%増、15カ月連続のプラス

流通ニュースでは小売・流通業界に特化した
B2B専門のニュースを平日毎朝メール配信しています。

メルマガ無料登録はこちら

株式会社アークスに関する最新ニュース

一覧

株式会社ヤオコーに関する最新ニュース

一覧

ユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングス株式会社(U.S.M.H)に関する最新ニュース

一覧

株式会社ライフコーポレーションに関する最新ニュース

一覧

月次 最新記事

一覧

スーパーマーケットに関する最新ニュース

一覧

ライフに関する最新ニュース

一覧

マックスバリュに関する最新ニュース

一覧

最新ニュース

一覧