小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

売場づくりの原理・原則/「インストア・マーチャンダイジング基礎講座」開催

セミナー/2019年08月07日

流通経済研究所は9月12日、「インストア・マーチャンダイジング基礎講座~製配販の共通言語、売場づくりの原理原則~」を開催する。

<インストア・マーチャンダイジングの体系>
インストア・マーチャンダイジングの体系

小売、メーカー、卸で売場づくり、MD提案、棚割提案、販促提案に関わる全ての人々を対象に、売場づくりの原理・原則であるインストア・マーチャンダイジングの基礎を、短時間で習得することを目的とした講座。

売れる売場の特徴である「買いやすい」「気付きを与える」「買う気を刺激する」の3つの要件に着目。買いやすい売場とは?、店内で気づきを与えるには?、買う気を刺激するには?といったヒントを提供する。

流通経済研究所では30年以上にわたり、小売・卸・メーカー数十社の協力のもと、店内での買物行動調査や消費者調査、それらに基づく店頭実験などを通して、売場づくりの研究を「科学的」に行い、売場づくりの原理原則であるインストア・マーチャンダイジングを体系化している。

■開催概要
日時:9月12日(木)13:00~17:00
会場:流通経済研究所 会議室
東京都千代田区九段南4-8-21 山脇ビル10階
JR線・地下鉄各線 市ヶ谷駅から徒歩2分
対象者:食品や日用品等の消費財メーカー・卸売業の営業担当者、店舗で販売実務に関わる小売業の担当者で、ISMの知識を短時間で身につけたい人
参加費:1名20,000円
※参加希望人数により、個別企業向けも講座開催

■詳細・申込み
http://www.dei.or.jp/seminar/seminar_ism.html

■プログラム
13:00~13:10 講座の趣旨と目的

13:10~14:00 インストア・マーチャンダイジングの理解と消費者の購買行動
・ISMの視点と考え方
・消費者の購買行動の特徴(心理と行動)
・カテゴリーによる「買い方」の違いの理解と活用

14:10~15:30 スペース・マネジメント
・フロア・レイアウトの基本
・定番売場内の購買行動と売場づくりの原則
・棚割の考え方と手順
・売上を増加させる陳列位置

15:40~16:50 インストア・プロモーション
・インストア・プロモーションの目的と購買意欲を高める心理的メカニズム
・主な店内販促手法の考え方と効果アップのポイント
 - 価格主導型販促(特売、クーポン、バンドル、ポイント)
 - 非価格主導型販促(エンド、クロスMD、POP、デモ販、チラシ)

16:50~17:00 講座のまとめ

※都合により、プログラムに変更が生じる場合がある。

■講師
流通経済研究所 
研究員 渡邊 秀介
プロフィール:東京大学大学院総合文化研究科修了。出版社を経て、2015年から現職
主な研究領域はマーチャンダイジング研究。

流通経済研究所
主任研究員 祝 辰也
プロフィール:慶應義塾大学商学部卒業。外資系金融サービス会社を経て1992年入所。2003年から2015年まで小売向けデータ活用コンサルティング会社、市場調査会社に勤務し2015年4月から現職
主な研究領域は、小売マーケティング、ショッパー行動。

■問い合わせ
流通経済研究所
担当:伊藤、渡邊
住所:東京都千代田区九段南4-8-21 山脇ビル10階
TEL:03-5213-4532 
FAX:03-5276-5457

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧