小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

働き方改革/クラウド時代の勤怠管理システム「おしごとQR」セミナー

エレクスは1月~2月にかけて東京と埼玉で、クラウド時代の勤怠管理システム「おしごとQR」セミナーを開催する。

<おしごとQRセミナー>

1月23日(木)、2月6日(木)は品川のエレクス東京本社、2月12日(水)は浦和のエレクス埼玉本社でセミナーを実施する。

昨年4月に「働き方改革関連法」が施行となり、年次有給休暇の取得や長時間労働者の医師面接などが義務化となった。さらに、今年4月からは、中小企業においても、時間外労働の上限規制が適用となる。

このような時代の流れから、働き方改革への対応は、コンプライアンス(法令順守)の点からも欠かすことができないものとなっている。

セミナーでは、働き方改革時代に、どのような勤怠管理システムを選定すべきなのか、クラウド時代の勤怠管理システム「おしごとQR」を通じて紹介する。

働き方改革時代の勤怠管理システムをお探しの方々のご参加をお待ちしております。

■開催概要
日時:第1回2020年1月23日(木)15:00~16:30
場所:エレクス東京支社(JR品川駅港南口より徒歩3分)

日時:第2回2020年2月6日(木)15:00~16:30
場所:エレクス東京支社(JR品川駅港南口より徒歩3分)

日時:第3回2020年2月12日(水)15:00~16:30
場所:エレクス埼玉本社(JR浦和駅西口より徒歩8分)
※全日程とも同一内容です
参加費:参加無料・事前登録制(1社2名様まで)
※申込み多数の場合は抽選となる
主催:エレクス

■詳細・申込
https://oshigoto-qr.biz/seminar/

■プログラム(全日程共通)
セッション1 働き方改革時代の勤怠管理システム

2019年4月に施行された「働き方改革関連法」では、勤怠管理の規則が大きく改定され、従来の努力義務から罰則を伴う義務化となった。セッションでは、この働き方改革時代に対応するための勤怠管理システムについて説明する。

セッション2 クラウド時代の勤怠管理「おしごとQR」デモンストレーション

クラウド勤怠管理システム「おしごとQR」の各種機能をデモンストレーションにより説明する。
従業員:出退勤時のQR打刻、テレワークや外出時の打刻、休暇申請、勤務表など
管理職:打刻漏れなどの修正対応、申請承認、残業時間や有休取得のチェックなど
システム管理:新規従業員の登録などの管理機能

■「おしごとQR」の特徴
・使いやすいQR打刻
出退勤打刻は、QRコードを読み取るだけのQR打刻で操作が簡単。しかもテレワークや直行直帰など、外出先でのQR打刻にも対応。休暇申請もQR打刻で簡単に申請できる。

・働き方改革への対応基盤
QR打刻と手入力の時刻は、別々に保存されるので、厳密な勤怠管理ができる。さらに、QR打刻した場所が記録されるので不正防止にも役立つ。残業時間や有休利用状況などは、管理機能により従業員ごとの状況を確認できる。

・手間のかからないクラウドシステム
システム導入から運用までフルサポート提供なので手間がかからない。利用方法の問い合わせは、チャットサポートで手軽に質問できる。QR打刻のためのQRカードは無料提供なので、手間がかからない。

■お仕事QRが対応するニーズ
・面倒な勤怠管理は勘弁して欲しい
すべての従業員が利用する勤怠管理システムは、使いやすいことが必要となる。管理職に、余計な手間がかからないことも重要となる。テレワークや外出時に打刻できることも欠かすことができない。

・働き方改革への対応基盤
働き方改革では、出退勤時刻を厳格に管理することが求められているので、いつ、どこで出勤・退勤したのかを、管理する必要がある。休暇申請から承認、そして休暇利用状況を管理できることも必要となる。

・導入から運用までの手間がかからないこと
勤怠管理システムは、手間のかからないシステムであることが大前提となる。働き方改革のためのシステムに手間がかかるようでは本末転倒だ。特に、細かい使い方などを気軽に問い合わせできるサポート体制や、打刻のためのIDカードの追加・変更が見落とされがちである。

■詳細・申込
https://oshigoto-qr.biz/seminar/

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧