小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

東芝テック/RFID等の活用による資産管理・商品管理セミナー

セミナー/2020年02月19日

東芝テックは3月13日、東芝テック中部支社1階大会議室で、RFIDなどの活用による資産管理・商品管理セミナーを開催する。セミナーにはネットレックスが協賛する。

企業における大切な資産である、備品・設備やお客様に提供する商品の管理は大変手間のかかる作業だが、決して手を抜く事のできない重要なテーマとなっている。

セミナーでは、固定資産や商品の管理レベルを人手をかけずに向上させたい企業に向けて、RFIDを中心とした自動認識機技術の活用により、省力化とともに管理レベルの向上を提案する。

■開催概要
日時:3月13日(金)14:00~16:30(受付開始13:30)
会場:東芝テック中部支社1階大会議室
場所:愛知県名古屋市熱田区波寄町25番15号
アクセス:JR・名鉄・地下鉄「金山駅」より徒歩3分
参加費用:無料
申込み:事前登録が必要
主催:東芝テック
協賛:ネットレックス
※セミナーは定員になり次第、締め切る
※申し込みは原則一社2名まで
※来場は公共交通機関を利用
※来場の際は申込み完了のお知らせメール(受付票)を印刷し持参

■詳細・申込み
https://www.toshibatec.co.jp/event/info/571281010200312/

■プログラム
第一部 14:05~15:05 定員40名
自動認識の技術による資産物品管理・棚卸しセミナー
「棚卸し工数、約1/3~1/10に削減!」
講師 ネットレックス

「毎年、棚卸しに時間がかかって大変…」「台帳と現物が合っていない…」このような悩みはないだろうか。一方で、ICタグ、バーコードを使えば、悩みが解決できる可能性がある。セミナーでは、物品管理クラウドサービス「Convi.BASE(コンビベース)」のデモンストレーションを交えながら、「資産物品管理とは?」「物品管理のポイント・他社ではどうしてる?」といった物品管理の現状などを紹介する。セミナー終了後には、バーコードハンディーターミナルやRFIDリーダー、ICタグの実物を見ることができる。システム運用に関する疑問なども相談できる。これから物品管理を始める人を支援する内容を提供する。

第二部 15:20~16:20 定員40名
物流・小売りにおけるRFIDの活用
~コンビニ1000億枚宣言、アパレル・ドラッグストアの最新動向~
講師 東芝テック

人手不足が深刻化する中、RFIDの活用の可能性が模索されている。東芝テックは早くから事業に取組み、数多くの研究、開発、検証実績を重ねてきた。今回は、コンビニ1000億枚宣言のその後や人手不足、EC市場対策に悩むアパレルドラッグストアのICタグ最新市場動向から物流・小売りにおけるRFIDの活用について事例を交え改善効果を考察する。

■問い合わせ
東芝テック 中部支社 オートID第2営業部
担当:西山
TEL:052-889-5281
FAX:052-889-5288

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

流通最前線一覧